千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。mochi
今年もどうぞ、どうぞよろしくお願いいたします。

そして新年早々、高丸山登山を行ったかたから、高丸山の写真をいただきました。

元旦の高丸山山頂だそうです。雪だるま雪だるま雪だるま
白い…。
たくさんの踏みあとがあるので、さぞ、大勢の方が登られたのでしょう。
T村さん、写真提供ありがとうございました。

さて、本日からふれあい館は開館ですが、幸先良いスタートで、ちびさんズがふれあい館にたくさん遊びに来てくれました。遊んでくれてる写真を撮影し忘れましたが…。

ちびさん向け、遊び道具と絵本コーナーが新設されました。
いつでも遊びに来てください。

そして館内展示写真がちょっと変わりました。

今年度の助成金事業で行ったイベント内容を張りだし中。
来館されたらぜひご覧ください。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。ゆう★
ガコ33
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

平成25年、最後の高丸山情報

みなさん、こんにちは。
ガコです。33
ふれあい館も今日で今年の営業(?)を終了いたします。
今年、ふれあい館をはじめ、高丸山にお越しくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
来年も引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さて、本日の高丸山情報です。
スタッフのN西さんが上がってきてくれました。


高丸山の駐車場手前、町道ですね。
ここ、雪が降ったらかっちんかっちんのツルツルになる路面のところです。

続いて登山口付近

先日降った雪が凍って、ツルツルツルツルき。です。


お山も雪雲にかすんでおりました。


遊学の森のあずまや付近はこんな感じ。
ところどころに雪が残っています。


そしてなんと、ちょっと太くなった木にキツツキが穴をあけていました。

おおお。ゆう★

遊学の森が、キツツキの餌場となっているとは…
嬉しいですねえ。
こうやって、木の中にいるカミキリなどの虫をキツツキが食べてくれることで、木が枯れるのを守ってくれる、はずですがこの木、大丈夫なのかしら…


だってこんなのよ・・・
うむう。
元気に春を迎えてくれたらいいなあです。


そして、先ほどから上勝では雪が降り始めました。Docomo4
おそらく上の写真よりももっともっと雪が積もることでしょう。

くれぐれも装備不足の車では上がらないようにしてくださいね。
路面はツルツルツルツルです。
また、冬用タイヤ、4駆車両の方で上がられる方も、よい年を迎えるためにも、山においでの際は十分お気を付けください。

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。



 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日の高丸山〜紅葉最終段階です〜

みなさん、こんにちは。ガコです。

すっかり秋めいて、県道16号線、上勝町内はあちこちで紅葉が目につくようになってきました。
昨日、来館された利用者の方から、温泉のキャンプ場駐車場の十月桜が見ごろだと情報が入りました。
上勝の秋のきれいどころは今が最盛期なのでは?と感じます。
ぜひ、遊びに来てくださいな。


さて、上勝町内が紅葉最盛期になってきているということは、ちょっと高い高丸山では紅葉が最終ステージになってきています。

本日、高丸山ガイド登山の依頼があったので、ちょっと行ってきました。
お恥ずかしながら、今秋、紅葉真っ盛りの高丸山を見るのは本日が初。情けなや。

でも、お山は待っていてくれました。
とてもきれいなブナ林の様子です。

ご覧ください。


高丸山の頂上は、葉っぱがすでに落ちています。
右側の色がちょっと見えるところが、ブナ林付近でしょうか。


ブナ林に入ると、どや!と言わんばかりに、黄色や赤や緑が美しいです。







ブナ林の様子はこんな感じです。
ひたすらきれい〜〜〜しか、出てきませんでした。
本当にきれいでした。


で、歩きながら見つけたモミジたち。


赤や黄色が鮮やかでした。
上の写真とあわせて、5種類のモミジとなります。

最後に、11月2日に高丸山の駐車場で撮影させていただいたご家族です。
ブログに掲載してもよい、とのことだったようなので、載せさせていただきました。

おとうさん、おかあさんとちびさんで、よい景色を見ることができたのでしょうか。
思い出に残る、登山であればと思います。

高丸山の紅葉は明日までかと。明後日は天気が崩れるそうなので、崩れたら全部落っこちると思います。多分。
天気もいいので、ぜひ、ブナ林まででも散策しにおいでくださいな。
お待ちしております〜〜
 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月30日の高丸山の様子

みなさんこんにちは。ガコです。33

高丸山だけでなく、ふれあい館周辺でも紅葉が始まりつつあります。
ようやく上勝町内でも秋深まる時期が来たなあと感じます。
そうこうしているうちに寒さが厳しくなり、ふれあい館でも暖房のスイッチを入れ始めるのでしょうね。
その前の秋を、十分満喫したいと思います。


さて、ふれあい館のハードユーザーの方から、10月30日の高丸山の情報をいただきましたので、ご紹介いたします。

文面ごとそのままです。(青字はガココメントになります)
T川さん、ありがとうございました。

2013.10.30高丸山の様子

さわやかな秋晴れ。
風が少し強いが快適。
山頂などで7名の方に会う、平日でも人気の山です。


登山口近くのシロモジは黄色く色づいています
登山口から舗装されている道の両脇のシロモジは本当にきれいなのです。
登っている途中に振り返るとびっくりするくらい金色に光っています。



登山道から見た美しく色づく山容
まあるい山の形に触るとふかふかしていそうです。
いろんな色があるなあ



水飲み場上のブナの紅葉はこれから
ブナの色は黄色から飴色の葉の色になります。これまた美しいのです


杉林手前の少し色づいたブナと赤葉のシラキ
高丸山のシラキは赤よりもうすい黄色に色づくことが多かったのですが、今年は赤。見事ですね。


五葉ツツジは黄色から赤に色づき進行中
ツツジの赤はたまりません。きれいじゃあ〜〜


曙ツツジ尾根を望む
春はピンクのアケボノツツジが見られるところです。紅葉も美しい

灰皿展望台からドウダンツツジの赤葉と西三子山縦走路を望む
灰皿展望台というのは、山頂手前の展望台のことです。しかし灰皿…。


山頂では落葉中


旗立て分岐下のカエデが美しい


山荘北のカエデの大木も赤く色づく

紅葉している高丸山の様子、いかがでしたか?
例年だと11月10日前後までブナ林の紅葉が見ごろです。
ぜひ、秋の行楽に足を延ばしてみてください。







 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

高丸山人工林内、道迷いに注意!

みなさんこんにちは。ガコです。33

心配していた台風27号は、28号に引っ張られた(のか?)おかげで、本州直撃はなくなりましたね。Docomo6
とはいえ、上勝は前日、前々日からの雨で、河川は増水中。
今日は降ったりやんだりの雨の一日です。雨雨

明日は晴れるようなのですが、天気予報を見ると、風が強い模様です。
風が強いと、高丸山では落枝が相次ぐかもしれなので、もし登山される方がいらっしゃったら、日曜日にされた方が賢明かと思います。台風一過とはいえ、過ぎた後の風が曲者になります。

さて、台風が過ぎた後は、秋の山を楽しむシーズンです。ゆう★
高丸山もぼちぼち紅葉が始まり、ブナの自然林でも美しい山の様子を見ることができると思います。

昨年10月末の高丸山の様子。とてもきれいでした〜


ここで注意です。
現在高丸山北東側のスギ・ヒノキの人工林内で作業するために、作業用の歩き道が付いています。


旗立てを過ぎて、少し入った人工林内です。

一見すると「あれ?どっちかな?」と悩みそうになります。?汗
ということで、登山道付近に看板を設置しておきました。

駐車場と高丸山への看板です。これで間違えて踏み込むことはないと思います。

最近、徳島の山では道迷いが発生していますので、高丸山でも同様の事件が起きないようにとの思いも込めて、看板です。
人工林を歩くときは、十分気をつけて歩いてくださいね。
地図やコンパスの持参もお忘れなく。

もし登山された方で、あれじゃあわかんないよ。というご意見のある方がいらっしゃったら、ふれあい館までご一報ください。

それでは秋の山を事故やケガの無いように楽しんでください。
 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月17日 高丸山紅葉情報

こんにちはN西です。
台風が去って、急に寒くなりました。
千年の森ふれあい館にも、高丸山の紅葉情報のお問い合わせが増えてきましたので、10月17日現在の紅葉情報をお伝えします。

例年、10月中旬過ぎ、頂上付近から紅葉が始まるようですが、今年も頂上付近の一部で紅葉が始まっていました。
ブナ林では、まだ、色づいている木は探せばあるという程度でした。

登山道は、先日の台風などの影響で、各所で折れた枝や倒木があります。また風で飛ばされた葉っぱもたくさん落ちています。濡れたりすると滑りやすくなります。気を付けて歩いてください。

林道から見た高丸山


山腹をアップでみると、少し色づいていました。


ブナ林の中に入ると、探せば紅葉が見られる程度






西三子山縦走路方面


雲早山方面


高丸山頂上付近 一部のツツジが紅葉していました




全体として、紅葉はまだこれから、というところでした。
 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

トップページの写真

 こんにちは、N西です。
暑い暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか。
ふれあい館ホームページの表紙の写真。綺麗な蝶でしょ。



この蝶の名前は アサギマダラ といいます。旅する蝶として知られています。

夏、本州の1,000〜2,000メートルくらいの高原地帯で繁殖をした蝶が、秋になると南下し、九州・沖縄・八重山諸島、そして台湾にまでも飛んで行き、冬を過ごし、そして春、再び北上し、本州さらには北海道にまで行くそうです。

高丸山の遊学の森は標高約1,000メートル。北上の途中か、夏の繁殖地としてかは不明ですが、よく飛んでいる姿を見かけます。

アサギマサラが蜜を吸っている花は、ヒヨドリバナといいます。オスのアサギマダラの成熟に必要な成分が含まれているので、アサギマダラはこの花に集まってきます。

遊学の森にもヒヨドリバナがたくさん咲いています。草刈りが必要な森なのですが、ヒヨドリバナを見るとつい手が止まってしまいます。この、花と蝶の関係を知ってからは、花を残しながらの草刈りになってしまいました。

こんな花と昆虫、植物と昆虫の切っても切れない関係があるなんて、とても面白いと思いました。8月17日 土曜日、高丸山遊学の森で昆虫観察会があります。まだまだ面白い発見があるかもしれません。興味のある方、ぜひ虫を見に来てください。

高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

最近の高丸山情報

 みなさんこんにちは。ガコです。

気が付くと新年度を迎え、あっという間に10日も過ぎてしまいました。
今年の桜はあっという間に咲いて散ってしまった上、ふれあい館周りの桜をろくに
愛でることもできず、悔しい限りです。
来年こそは、桜を楽しむ時間を持とう、と思います。

4月4日のふれあい館から見える桜。
とてもきれいでした。



さて、最近はブログもすっかりご無沙汰しており、お怒りの声が聞こえそうですが、
最近の高丸山の自然情報です。

今日、ふれあい館新スタッフのN西さんが高丸山情報を集めてきてくれました。


新緑には程遠い、高丸山。
殺風景ではありますが、でも手前にうっすら黄色いものが見えます。
ちょっとずつ、遅い春がやってきています。


町道の様子

ところどころに落石があります


こんな大きな石もざらざらと崩れてきています。

みなさま、高丸山に上がる際は、スピードを出しすぎず、ゆっくり走ってくださいね。
石でタイヤを切ることもありますので、要注意。


高丸山の駐車場では

ヤシャブシの花が真っ盛り。
黄色い簪のような花は、他に緑がないので一際目立ちます。

そのお隣では

ふかふかヤマネコヤナギの雄花。
お日様が当たってとてもきれいです。


そして昨夕、上勝町内奥では雨が降りました。
高丸山では雪だったようです。
ベンチにうっすら雪も積もっていました。


春とはいえ、まだまだ山は寒いということですね。
皆様も高丸山においでの際は、防寒服(レインウェアでも可)は忘れずにご持参ください。


あと、高丸山駐車場のエコトイレですが、水利設備に修繕が必要となっています。
そのため、もう少しの間、使用不可が続きます。
ご不便をおかけしますが、どうぞご容赦ください。




高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5日前の高丸山へつながる道情報

 みなさんこんにちは。ガコです。

5日前の高丸山へ向かう道情報です。
ちょっと、古いのですが、ご参考にしていただけたらと思います。


先週、雪が降りました。

これ、県道16号です。
降りだちなので、新雪を踏む感じで車が進みます。


ここは町道。
いつもツルンツルンに凍って、おびえている場所です。
まだ新雪でした。


駐車場付近では15センチ積もってました。

これが、先週初め。(1週間前情報で、申し訳ありません)


そして、21日の道情報。

完全に、凍っています。ピシーっと凍っています。
ツルンツルン。



町道ですが、白い道になってます。
これ、雪じゃなくて凍ってます。アイスバーン。


近くでよく見ると、手前のうっすら黒く色が変わっているのが、凍っているのです。



これは現地駐車場の案内所軒下。
融けつつあるんですけど、日の陰っているところは凍り続けています。


融けたり、凍ったり。
変な年です。


高丸山に上がろうか!と思い立った方は、車の装備、4駆、スタッドレスタイヤをお忘れなく。
用心に用心を重ねて、おいでください。
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

高丸山ガイド〜白銀の世界探索〜別バージョン報告

 みなさんこんにちは。ガコです。

前のブログで2月2日に行った、高丸山ガイドの写真を、別の利用者の方から
頂いたので、また報告します。
とお約束しました。

で、山の様子は日々刻々と変わるので、間髪入れずご紹介です。

こちらの写真は、ハードユーザーのT村さんです。
昨日の写真とは違う視点で、高丸山の山の様子を撮影してくださいました。


T村さん、登山道から登山道に入らず、沢沿いから上がられたようです。

すっくと立つ、スギが圧巻です。

「ざわざわ聞こえるから、抜かれたかな〜と思って、あわてて登山道に上がったんやけど、
まだガイド登山のみんなは来てなくて、待ち伏せしたんよ」
とのこと。


木の陰から、パチリ。
ガイドの田中さんが見えます。


細い、たくさんのヒメシャラ。

こんなにあったんだ〜〜と、びっくりです。
高丸山ではシカの食害によくあう植物で、次の世代に継ぐことができるのか、と
心配になりますが、これだけたくさんあると、ちょっと安心します。



ブナ林入口を抜けて、山荘方向へ。
足首まで埋まる雪。


おっきょいの〜〜〜。という声が聞こえそうです。
これはカツラ。山荘に行く手前で、とても目立つ、立派なカツラの木。



山荘付近。
やっぱり足首くらいあります。



山荘を抜けて、ブナ林奥へ。
途中、野鳥でも見えたのでしょうか?お二人、双眼鏡で高いところを見ています。


ガイド登山で、この視点は珍しい。田中さんの声が聞こえそうです。



ブナ林を抜けて、スギ林へ。
さらに進んでいきます。



スギ林内も雪が積もっています。
真ん中の方、見上げておられますが、なにかいたのでしょうか。
さっきも双眼鏡で見ていたし、自然に対する感性のアンテナがぴぴっと立っている方かなあ。
何が見えたんだろう。野鳥かな〜〜?いいな〜〜



旗立て分岐付近は雪がないのね。
尾根地形だし、風で飛んでしまったのかもしれません。


雪の深い旗立て側から、山頂へ。
一歩一歩が体力を使います。


そして開けた山頂へ。


天気のいい、頂上。
これだけ晴れてたら、さぞ、気持ち良かったろうなあと思います。

よい山行でした。
T村さん、写真、ありがとうございました。











高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |