千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

11月12日「森の学校」山で使える地図読み講座 まとめ

こんにちは、N西です。

11月12日「森の学校」山で使える地図読み講座 まとめ を開催しました。

今年の地図読み講座は、入門から初級まで6回の講座を行いました。
連続で受講された方も多く、地図読みへの関心の高さがうかがえます。

そして今回は、その最終回。まとめの講座でした。
今までの復習と、今年の講座では取り上げなかった、電子地図の利用、地図測量の実習など、今までとは違う観点から地図の勉強をしました。


電子地図は、パソコンやスマートフォンなどで使えるデジタルデータの地図です。
いろいろな使い方ができるため、登山用の地図としてもとても便利に使えます。


地図を作るのは測量が基本。実査の測量機を使い測量の基礎の実習をしました。
地図を理解するうえでとても勉強になりました。

今年も多くの方に参加していただき、皆さん地図読みの上達を実感されました。
これからも地図読みを実践して、安全な登山を楽しんでください。

来年も地図読み講座を計画します。ぜひご参加ください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11月3日「森の学校」秋の高丸山ガイド登山

こんにちはN西です。

11月3日「森の学校」秋の高丸山ガイド登山の様子です。

風は強かったのですが、お天気は良く、たっぷりの日差しの中、写真を撮ったり、ガイドの解説を聞いたり、ゆっくりと頂上を目指しました。


まずは出発前の準備運動。冷えた体を起こします。


いよいよブナの森に入ります。今年の紅葉は少し遅めで、見ごろには少し早いようでしたが、ところどころ鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれました。


ガイドの解説がこの登山の特徴。木や植物、山のガイドを聞きながら登山します。


高丸山頂上に到着、風も止んで暖かくなってきたのでここでお昼ごはんとしました。展望を楽しんだり、葉っぱが紅葉する仕組みのお話を聞いたり、ゆっくりと過ごしました。


出発前に記念写真。おー。



参加者の方からは、ガイドと一緒の登山は勉強になった、とても楽しかった、また参加したい、などの感想があり秋の高丸山を満喫した一日でした。
ぜひまた高丸山にお越しください。
 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月29日「森の学校」展望の山歩き 西三子山

こんにちはN西です。

10月29日に展望の山歩き 西三子山を開催しました。
高丸山の展望や景色を楽しみ、地図読みを兼ねた健脚向けガイド登山です。

今回は、高丸山現地駐車場を起点に、西三子山を往復しました。

天気は曇り、風が強く、雲も低く、なんとか降らないで〜という天気でした。
それでも大勢の参加者に集まっていただき、終始にぎやかな山行になりました。


ブナの森は紅葉が始まったばかりで、ところどころに紅葉した木が見られました。


見晴らしのいいところまで来ました。雲が低く、頂上は見えませんが、今日の縦走路が一望できました。まだまだ遠いな〜


縦走路に入ってからは、ところどころ鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれました。
今年の紅葉はちょっと遅め。このあたりの標高でやっと紅葉がきれいになっていました。


石灰岩のごろごろしている尾根を登り、西三子山の頂上に到着。霧に覆われていましたが、風も弱くなり、空が明るくなり始めたので頂上で昼食にしました。


帰り道は登ってきたコースを引き返します。縦走登山は上り下りの繰り返しが多いので、ペースをつかむのが大変です。
見晴らしの良い場所で小休止。高丸山頂上はこの日ずっと雲に隠れていました。


でも、帰り道も紅葉を眺めながらゆっくりと、にぎやかに歩くことができました。

 

皆さんお疲れ様でした。
 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月23日「ゆめいろプログラム」秋の薬草料理体験

こんにちはN西です。

かみかつ里山倶楽部では、「ゆめいろプログラム」という、利用者が企画する活動プログラムを応援する制度があります。

今回はこのプログラムを活用し、野や山など身近に自生している薬草を採集して料理を作ることで、薬草への理解を深めようという企画が実施されました。

主催は上勝薬草研究会です。

メインの料理は薬草ピザでした、ほかに菊芋の酢の物、薬草チャイなどを作りました。


まずはふれあい館であいさつ、今日の説明などを行い、さっそく準備に取り掛かります。


ふれあい館にある石窯です。これでピザを焼きます。窯を温めるのに時間がかかるため、朝から火を入れます。
子供たちも準備の手伝いです。


こちらはピザ生地の準備です。しっかりとこねてゆきます。ピザソースや、酢の物の下ごしらえもしました。

準備ができたところで研究会会員所有の畑に薬草の採集に出かけます。


広い畑にはたくさんの薬草がありました。
種類の多さにびっくり、無農薬の畑なので安心という感想もありました。


ふれあい館に戻って選別しました。食べられるもの、危険なものをより分けます。


そして食べたい薬草をたっぷりトッピングして、本格石窯ピザを焼きました。


薬草がたくさん入っていても違和感なくおいしかったです。


子供たちはこんなかわいい一口ピザを作りました。

参加者からは、とても美味しくて楽しかった、次回も楽しみにしています、との感想もありました。

これからも身近な薬草の活用を続けていってほしいと思います。
 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月22日 「森の学校」高丸山の森林調べとブナ林ハイク

こんにちはN西です。

10月22日に「森の学校」高丸山の森林調べとブナ林ハイクを開催しました。
高丸山には、ブナなどの広葉樹の自然林と、人が植えたスギなどの人口林があります。この二つの森の違いや、森の現状を学ぶ行事でした。



今にも降り出しそうな天気で、紅葉には少し早いブナ林でしたが、色づいている木もちらほらと見受けられ、小さな秋を探しながらブナ林を散策しました。



ブナ林を抜け、スギの人工林に入りました。ここで森の健康診断を行いました。
簡単な道具で、木の太さ、高さ、密度、土壌の様子などを測定しました。


調査した森は、見るからに混雑した森で、光が入らないため薄暗く、スギ以外の植物がほとんどありませんでした。
測定の結果もやはり、「過密な森」と判断されました。

森の現状や、対策の必要性など、ちょっとためになった森歩きでした。
 
イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10月8日「森の学校」遊学の森モニタリング体験

こんにちはN西です。

10月8日「森の学校」遊学の森モニタリング体験を行いました。

遊学の森は広葉樹を植樹してから13年が経ちました。この植樹木が何本残っているかを調べる行事です。
調査を行ったのは、東屋のすぐ下の30番・交流の森です。


全ての植栽木に樹種名と通し番号の付いたテープを付け、本数を調べました。



結果は、植栽したすべての樹種が残っていて、本数が少なくなっていました。
木が成長するにつれて除伐したり、自然に枯れる木があるためです。
また、植栽リストに無い木もたくさんありました。種が風や生き物に運ばれて自然に生えてきた木たちです。

今後もモニタリングを行い、森の変化や管理の方法を探る手がかりとして役立てて行きます。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

9月17日「森の学校」大人の木工体験

こんにちはN西です。

9月17日「森の学校」大人の木工体験のご報告です。

毎年大人気の行事です。
今年は昨年に続き、ベンチタイプの椅子を作りました。
講師は、勝浦川若手林業研究会のメンバーです。
木材は、上勝産のヒノキ材です。いい匂いがします。

まずは作りたい椅子の設計図を書いてもらいました。


イメージが出来上がったら作業開始。木を選びます。


設計図に合わせて木を切ります。
慣れない大きな電動工具などの扱い方を教えてもらいながら作業します。


木の使い方や、組み立てのコツなど何でも教えてくれます。


丈夫で使いやすい椅子なので、毎年参加して下さる方もいます。


着々と組みあがります。


出来上がった椅子と一緒に記念撮影。


木を扱う事や、手作りの楽しさを満喫出来た1日でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちはN西です。

9月10日・24日に「森の学校」山で使える地図読み講座、第3回目と第4回目を開催しました。

両日ともルートを変えての登山実習でした。

第3回目は、朝ふれあい館に集まって、前回の復習と今日のルートの予習をしました。


久しぶりに遠くまで見通しが効き、次回歩く予定の西三子山縦走路を望むことが出来ました。


春から連続で講習を受けて、皆さん地図読みが上達しました。


第4回目は、高丸山現地駐車場から西三子山縦走路を歩きました。初級講座は今回が最終回です。

前回の宿題で、今日のルートの登山計画書を作ってきてもらい、班に分かれてそれぞれ登山計画書に沿って歩きました。

今までの講習で歩いたデータを基に、歩く速度や休憩時間も入れて計画を立てました。経験を積まないとなかなか思うような計画書を作れないのですが、ほぼ計画書通りに歩くことが出来ました。


計画書を作ることは、地図をよく見て、地形やルートを想像したり、とても良いイメージトレーニングになり、山行前の楽しみにもなると思います。

 

皆さん、回を重ねるごとに上達が実感できたのではないでしょうか。

初級編は今回が最後ですが、それぞれに地図読みを続けてほしいと思います。

地図読み講座は11月12日に今年度最後のまとめを行います。

室内での実習で、今までのポイントや、パソコンでの地図の扱いなどを行う予定です。

ぜひご参加ください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

8月27日「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

こんにちは、N西です。

8月27日に「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!を開催しました。

高丸山のブナの自然林に食害防除ネットを設置しました。千年の森では初めての試みです。

高丸山のブナ自然林は一見きれいに見えますが、地面にはササや草が無く、樹皮がはがされている樹木が目立ちます。これはニホンジカに食べられてしまったからなのです。

このままでは森の表土が雨などにより流れてしまい、ますます地面の植物が少なくなり、樹皮を剥された木は枯れてしまいます。

ブナは何年かに一度たくさんの実をつけます。次の年には森のあちこちで芽が出ます。でもすぐに食べられてしまったりしてうまく育たなくなってしまします。

何とかしなければ! この現状を少しでも防ぐために食害防除ネットを張りました。



当日は時折雨の降る天気でしたが、大勢の皆さんに集まっていただきました。

現地案内所でニホンジカの食害や作業の説明をしました。

 

設置場所は、水場の少し上の登山道の分岐点付近です。

みんなで荷物を運び、作業分担を決めて作業開始です。

 

まずは位置決めです。今回は約10メートル四方の区画を2か所作りました。

位置が決まったらポールを立てます。地面には石も多く、まっすぐに立たないところは何度も打ち直して立てました。

 

こちらはネットの準備。全長50メートルもあるので、ネットに通してあるロープが絡まらないように延ばすが難しかったです。

 

やっと延びたネットをポールに沿わせます。

 

ネットの張り具合を調整してポールに固定します。

 

そして完成。

 

小雨が降る中での作業でしたが、皆さん手際がよく、予定より短時間で完成することが出来ました。

指導の方から、手本になるようなネットが出来ました、とお褒めのお言葉も頂き、皆さん大満足です。

 

このネットの効果をこれから観察していきます。

 

皆さんからは、「実際やってみないと分からない」、「シカの食害の事が分かった」、「他では体験できないことが出来た」、などの感想がありました。

 

今年はわずかな面積しかネットを張ることが出来ませんでしたが、高丸山ブナ林を守るために、来年からもこの活動を続けて行きたいと思います。

 

ネットは登山道からもよく見えますので、高丸山に来た時にはぜひ観察してみてください。

 

参加して頂いた方、指導の先生方、お疲れ様でした。

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

7月9日「森の学校」山で使える地図読み講座 初級

こんにちは、N西です。
 

7月9日「森の学校」山で使える地図読み講座初級△魍催しました。

今回はあいにくの雨模様だったので、室内公に変更しての開催でした。

初級で行う予定だった登山計画書の作成を中心に、今までの復習や初級,琶發い織襦璽箸虜導稜Г鬚靴泙靴拭

登山計画書を作成する前に、前回歩いたルートの記録から時間・距離などを一覧表に書き出して歩行のペースなどを確認しました。

これを基に次回歩くルートの計画表を作りました。

こうして自分のペースを知ったり、計画を立てることで地図をよく見たり、危険に備えることが出来ます。

次回はこの計画書に沿って山を歩いてみます。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |