千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/8ブナ林をシカから守るぞ!報告 | main | 年末年始休館のお知らせ >>

冬は枝ぶりを楽しみます

市内では紅葉が見られますが、高丸山はすでに初冬のありさま。

どれだけお天気が良くても、15時以降になると、もう一枚上着が欲しくなるくらい寒いです。

 

先日、森づくり区画の見回りに行きました。

冬なので花も葉っぱもありません。

ですが枝があります。

他の季節だと、葉っぱが茂っているので見られない木々の枝ぶり。

木ごとに枝の伸ばし方が違っていて、面白いのです。

 

冬の高丸山。丸い山が際立ちます

 

すっと伸びている枝ぶり

 

あっちこっち枝が広がっているよくばりな木もあります

 

モミとツガの緑が目立ちます

 

自然林内。空を見上げると枝が重なり合っているように見えます

 

冬だからわかる、木々の様子。

山に来たときは、ぜひお楽しみください。

高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック