千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高丸山のエコトイレの案内 | main | 冬は枝ぶりを楽しみます >>

12/8ブナ林をシカから守るぞ!報告

12月も中盤となりました。

年の瀬があっという間にやってきていますね。

この調子だと、気が付いたら年末だった。ということになりそうです。

 

さて、先週ですが、高丸山のブナの自然林で、ブナ林保護の活動を行いました。

「ブナ林をシカから守るぞ!」です。

 

高丸山のブナ林もですが、県内各地のいろんな山では、シカによる食害の影響が多々発生しています。

そのため、森林の足元植物(高丸山なら代表的なものはスズタケ)の様相が一変。

シカが嫌いな植物ばかりが増えてしまっています。

しかも、植物も生えないところが多くあり、治山的にも大問題です。

そのため、シカ防除ネットを張って、森を守ろう、という活動を行っています。

 

前置きが長くなりましたが、先日は大勢の参加者がありました。

本当にありがとうございます。

おかげさまで、約10m×10mの防除ネットを3張り、張ることができました。

来年以降の植生の変化が楽しみです。

 

 

ネットを張るところを決めて、支柱を打ちます。

 

ネットをみんなで広げて、

 

支柱にネットを固定します。ネットのたゆませ具合が難しい。

張りすぎてもいけないし、かといってネットが足りなくなっても困る。

 

足元のネット処理もしっかり行います。

シカは大抵、足元から侵入する。

 

2張り張った場所から、高丸山の山頂がみえました。

葉っぱがない時期だけ見られる景色、かな。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック