千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 木のおもちゃで遊ぼう | main | 「森の学校」冬の高丸山を歩く >>

「森の学校」第13回千年の森セミナー

こんにちはN西です。

1月20日 第13回千年の森セミナーを開催しました。

場所は、徳島市シビックセンター。

今年のテーマは「身近なサクラの危機」。サクラやモモなどを食害して枯らしてしまう、特定外来生物のクビアカツヤカミキリについての勉強会でした。3名の講師をお招きし講演をしていただきました。

宗實久義氏からは、クビアカツヤカミキリについて、

中野昭雄氏からは、被害の実態と対策、

小串重治氏からは、市民調査活動につての講演がありました。

 

講演後には意見交換を行い、被害の実態や対策、問題点、被害拡大防止などについて意見が交換されました。

参加者からもたくさんの質問がありました。

これ以上被害が広がらないよう対策が進むことを願います。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/941
この記事に対するトラックバック