千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「森の学校」山で使える地図読み講座 | main | 2018年09月10日のつぶやき >>

「森の学校」高丸山 夏の昆虫観察会

こんにちはN西です。

7月21日 高丸山 夏の昆虫観察会を開催しました。

夏休み1日目。連日の暑さで、この日も晴れて気温上がりましたが、皆さん暑さを忘れるくらい虫探しに夢中でした。

朝はふれあい館に集まり、先生のお話を聞いたのち、高丸山登山口駐車場に移動。そこから遊学の森まで歩きながら虫を観察しました。

歩き始めるとすぐに虫が見つかり、先生が解説してくださいました。

子供たちもたくさん虫を見つけ、捕まえました。

遊学の森に到着し休憩中。こんな場面もありました。先生の帽子にカマキリが止まり、先生も虫に好かれているね〜と言って、子供たちが捕まえていました。

手乗りセミ。

お目当ての一つ、アサギマダラは、今年数が少なく、なかなか見つかりませんでしたが、最後にやっと1匹、ヒヨドリバナの蜜を吸っているところが見つかりました。花の舞台にいるアサギマダラの撮影会です。

そして、移動調査のためのマーキングをしました。掌の上でじっとしていた蝶は、この後空に舞い上がりました。どこまで飛ぶのかわかると楽しいですね。

ほかにもたくさんの虫がいて、観察したり触ったりして、虫と触れ合った一日でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/931
この記事に対するトラックバック