千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「森の学校」森づくりのための道具のお手入れ講座 | main | 「森の学校」高丸山 夏の昆虫観察会 >>

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちはN西です。

7月14日 山で使える地図読み講座の4回目の様子をお伝えします。

今回は、ルートを変えての山での実習でした。コースは八重地トンネルから信義峠にかけての山域です。

朝はいつものようにふれあい館に集まり、この日歩くコースの予習をしました。

そして山に移動、八重地トンネルの手前の林道から歩き、信義峠を目指します。

周囲の地形を地図とコンパスを使って確かめながら歩くと、高丸山が展望できるポイントにつきました。ここからは高城山、西三子山から山犬嶽、中津峰山まで見渡せる眺望ポイントです。

天気も良く、山座同定や方位測定を行いました。

見晴らしの悪い尾根道のピーク、進む方向を確認します。

そして信義峠に到着。ここからは林道を八重地トンネルまで戻りました。

皆さんの上達具合が楽しみです。

次回は最終回、縦走登山で地図読みを実践する予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/930
この記事に対するトラックバック