千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 「森の学校」山で使える地図読み講座 | main | 「森の学校」山で使える地図読み講座 ステップアップ >>

「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

こんにちは、N西です。

6月3日、高丸山のブナの自然林を、ニホンジカの食害から守る活動です。今年は3回の活動を行ないます。

今回は、樹木ガードネットを樹の幹に取り付ける作業をしました。

ニホンジカは、樹の幹の皮を食べてしまします。樹は、幹の周りを1周ぐるりと皮をはがされると枯れてしまいます。何百年生きてきた樹もたったこれだけで枯れてしまいます。

これを防ぐのが、樹木ガードネットです。これを樹の幹の巻き、シカに食べられないようにします。

 

講師から設置のコツを教わり、作業開始。

ネットをただ巻けばよいというわけではなく、シカの生態を理解した上での張り方、保護する樹の選び方があることが分かりました。

 

今回は子どもたちも参加してくれました。しかりと仕事をしてくれて、いい勉強になったと思います。

少しずつでも、樹が保護できればいいなと思いました。

次回は8月25日にネット張り作業の予定をしています。ぜひご参加ください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/926
この記事に対するトラックバック