千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 「森の学校」春の遊学の森散策 | main | 「森の学校」山で使える地図読み講座 >>

「森の学校」春の高丸山ガイド登山

こんにちはN西です。

5月5日に「森の学校」春の高丸山ガイド登山を開催しました。お天気もよく、ゆったりとしたガイド登山でした。

コースはいつもの2コース。高丸山山頂を周回する山開き登山コースと、八重地集落から高丸山荘までの往復コースでした。

今年は温かくなるのが早く、ブナの自然林はすっかり新緑となっていて、いつもなら頂上付近はアケボノツツジを楽しめるのですが、今年はミツバツツジが見頃になっていました。

この日は毎年、八重地集落の方々を中心に春の大祭が行なわれ、御神輿、出店が出て賑わうのですが、残念ながら今年はお休みになってしまいました。お祭りを目当てに来た方は残念がっていました。

こちらは、私の歩いた八重地コースの様子です。最初はスギやヒノキの森を歩きます。この道は地元の方たちや林業の作業道で、とても分かりづらい道です。

 

そこを抜けると、高丸山の森づくり区画・遊学の森に入ります。とても明るい広葉樹の森です。新緑がまぶしく樹木の解説などをしながらの歩きです。

 

そして、高丸山の駐車場を経て、ブナ自然林の中にある山荘前に到着。ここでお昼休憩でした。いつもならここでお祭りが行なわれているのですが、今日は静かな森です。でもブナなどの新緑がきれいでした。

その後、来た道を戻り、八重地集落まで下山しました。

お祭りはなかったのですが、花や新緑を楽しめたガイド登山でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/924
この記事に対するトラックバック