千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 薬草料理体験 | main | 「森の学校」春の高丸山ガイド登山 >>

「森の学校」春の遊学の森散策

こんにちはN西です。

4月29日(日)に高丸山自然林と遊学の森で、樹木医による植物勉強会を行ないました。

最初は遊学の森を観察しました。

遊学の森は、広葉樹を植樹して、今年で15年目になります。樹木を観察するのにちょうどよい高さに木が生長しています。

樹々もちょうど新緑で、駐車場からゆっくりと歩き、樹木の解説をしてもらいました。参加者からもたくさんの質問がありました。

東屋で、お昼休憩をし、午後からは高丸山の自然林を観察しました。こちらもちょうど新緑で、この時期ならではの、芽が吹き始めたばかりの状態を観察することも出来ました。

参加者からは、遊学の森が、この自然林になるまで何年かかるんだろう、と言う感想もありました。

人が作った森と自然の森、林齢がちがう森の違いを勉強しました。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/923
この記事に対するトラックバック