千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も地図読み講座が始まりました | main | 「森の学校」春の遊学の森散策 >>

薬草料理体験

こんにちは、N西です。

4月22日(日)に「森の学校」薬草料理体験を開催しました。

今回のメニューは、かき混ぜ、白和え、おひたし、デザートなど、すべてに薬草を取り入れた献立でした。

まずは講師の渡部さんの畑で薬草を採集しました。

無農薬の畑で取れる薬草は安心して食べられます。

採集しながら薬草の解説もして頂きました。

 

持ち帰った薬草を選別し、調理に掛かります。

 

メニューごとに役割を分担して、進めます。

 

こちらは、ノビル。酢味噌でいただきます。春の味がします。

 

こちらは白和え。参加者のアイデアで、和える薬草を変えて、5種類の白和えを作りました。

 

こちらはイタドリジュースの寒天藤の花添えです。

 

お弁当箱に詰めます。

 

春の薬草弁当の出来上がり。

 

いただきます。どれもとても美味しく、ミネラルも豊富で、普段の食事としても全く違和感がありませんでした。

参加者からは、実地で薬草を採集したので、どんなところに生えているのか分かった。自然と共に生活することの体験が出来た。薬草の知識が広がった等の感想もありました。

薬草を食べてすぐに効果を期待するより、少しずつでも毎日食べて、元気な体になる事が大切だと思いました。

季節を変えてまた開催してほしいという要望もあり、秋にも開催出来るようなら、ホームページなどでお知らせします。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/922
この記事に対するトラックバック