千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高丸山の雪情報 | main | 「森の学校」木のおもちゃで遊ぼう・どんど焼き >>

広葉樹を増やそう!

こんにちはN西です。

12月10日に「森の学校」広葉樹を増やそう!の2回目を行ないました。

先月の1回目では、高丸山遊学の森で種を探して種の観察をしました。

今回は一歩進んで種を植えました。もちろん広葉樹の種です。

種植には、マルチキャビティコンテナという苗木を育てるためのコンテナを使いました。

まずは、広葉樹の苗木を生産している、今日の先生の苗畑に見学に行きました。

     種類も数もすごく多く、苗の事をいろいろと教えてもらいました。

そして作業場に戻り、種植えです。

     これがマルチキャビティコンテナ。苗木の根が絡まないよう、内側が特殊な形状をしています。

     植えた種。これはトチノキ。他にも何種類かの種を植えました。

     いろいろとコツを教えてもらって種を植えます。

広葉樹の生産は、お手本があるわけでも無く、試行錯誤と失敗続きだったそうです。でも「失敗は最高の先生である」という先生の言葉に、参加者も感心していました。

芽が出るまでとても待ち遠しいです。でも、もし芽が出なくても、何が悪かったのか、次はどうしたら良いのか勉強する事が出来ます。

コンテナは、皆さんお家に持ち帰り育てます。芽が出たらお家の庭を広葉樹でいっぱいにしてくださいね。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/914
この記事に対するトラックバック