千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「森の学校」森づくりと炭焼き体験 | main | 2017年12月05日のつぶやき >>

ブナ林をシカから守るぞ!

みなさん、こんにちは。h田です。

 

12月早々から寒さが厳しく、昨日は事務所で火鉢を入れました。

炭の暖かさは、じんわりとしてよいものです。

今年の冬も、森の恵みの炭で暖を取って過ごそうと思います。

 

さて、高丸山のブナの自然林を守ろう!ということで行った行事のご報告です。

高丸山をはじめとする、県内各所の山ではシカによる食害被害と思われる荒れがひどくなっています。

 

この写真は、2006年に撮影されたブナ林、山荘前です。

 

それが、10年経過するとこのような有様です。

ササ(スズタケ)が、すっかり姿を消し、下層植生のない森となってしまいました。

下草がないと、森林内で様々な悪影響があります。乾燥、土壌消失などなど…。

また、こうなるとシカは食べるものがないので、樹木の皮をむいて食べます。

 

森をどうにかして守らないといけないということで、林内にシカ防除柵を張る行事を行いました。

 

ネットを張る場所を決めて、支柱を立てます。

 

ネットを張る前に、丁寧に広げて、

 

支柱に沿って張り、支柱とネットを固定します。

 

ネットの裾を杭で固定して、シカが嫌がる場所を作ります。

 

今回は、小さなお子さんもお手伝いしてくれました。針金硬かったね〜

 

ネットを張り終わって、無事終了。

 

みんなで記念撮影しました。

 

張ったネットの効果がいつごろ出て来るのかは、わかりません。

ただ、囲ったことで、シカの食害からの影響はなくすことができますので、気長に待つことにします。

この先の高丸山が、いつまでもあり続けることができるようにと願うばかりです。

 

来年も行いますので、興味のある方は是非ご参加ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/909
この記事に対するトラックバック