千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5月27日「森の学校」高丸山展望の山歩き 竜峠 | main | 7月2日「森の学校」遊学の森 合同森づくり大会 >>

6月3日「森の学校」高丸山でツリーイング

「ツリーイング」とは、ロープを使って安全に木に登り、木に親しみ、木のことを学んで楽しむ活動です。

Tree Master Climbing Academy(YMCA)のインストラクター指導のもと、高丸山のブナに登りました。

当日は天気もよく、初夏の緑がとても美しい日でした。

参加者の皆さんは、ツリーイングは初めての体験で、最初はおそるおそる登っていましたが、次第に慣れてくると、枝に座ったり寝転んだりして、普段とは違う木とのふれあいを楽しんでいました。

そして、樹上に設置したツリーモックに入ると、終了時間まで降りてこなくなってしまいました。大変気持ちよかったそうです。

ツリーイングの後は、ブナ林を散策し、高丸山を存分に楽しんでくれました。

 

イベント報告 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見しております^^
読むだけで清々しい風がこちらまで吹いてくるようです。
樹の上からはどんな眺めなのでしょうか?
樹の精霊たちも子供たちの歓声に喜んでいそうですね。
taara | 2017/09/08 3:36 PM
taara様

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
樹の上は気持ちいいですよ。ロープに体重をかけ、足が地面から離れた瞬間、世界が変わります。頼るものはロープだけ、高く登るにつれて景色も吹く風も違ってきます。そして上についたら幹に抱きついたり、枝に乗ったり、樹と仲良しになれますよ。
N西 | 2017/09/09 3:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/891
この記事に対するトラックバック