千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 県道16号 上勝町内時間通行止めのお知らせ | main | 4月29日「森の学校」春の遊学の森散策 >>

「森の学校」 山で使える地図読み講座

こんにちは、N西です。

今年度も「森の学校」山で使える地図読み講座が始まりました。

森や山を安全に歩くために、地図・コンパスの使い方や地形の理解を深めるための講座です。

毎年大勢の方にご参加いただき、山の安全についての関心の高さがうかがわれます。

ここでまとめて今までの3回の講座の様子をお知らせします。

 

第1回目。4月22日(土)

入門・座学編でした。

ふれあい館での室内講義で、地図の基本やコンパスの使い方の基本、地図を山で使うための準備などを行いました。

地図読みは初めてという方も多く、これからが楽しみですという声もありました。

 

第2回目。5月13日(土)

入門・実践編でしたが、あいにくの雨で室内講習となりました。

基本のおさらいや、今日歩く予定だった高丸山の机上登山をしました。

午後は雨が止んできたので、屋外で測量用の機器を使って山の方位を測ったり、プレートコンパスを使って歩く練習をしました。

外での実習がわかりやすかったという感想もありました。

 

第3回目。6月10日(土)

ステップアップ。前回行けなかった高丸山での実習をしました。

まずは駐車場で、周辺に見える山や目標の方位を測る練習をしました。測量用の機器と各種コンパスを使い、精度や使い方の違いなどを体験しました。

その後、高丸山の登山道を歩きながら、地形の確認や道迷いしやすい場所の特徴、迷わないためにはどうするか等、安全登山のための実習をしました。

次回は7月に開催します。ステップアップ編として、ルートを変えて実習する予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/886
この記事に対するトラックバック