千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11月13日・12月11日 「森の学校」森づくりと炭焼き体験 | main | 12月18日 「森の学校」 森づくりとジビエ料理体験 >>

11月20日・12月17日「森の学校」広葉樹を増やそう!

こんにちはN西です。

11月20日と12月17日に「森の学校」広葉樹を増やそう!を開催しました。

高丸山千年の森の「遊学の森」では、広葉樹の森づくりをしています。そこでは、高丸山周辺の森で採集した種から育てた苗木を植えています。
そこで、広葉樹の森を育てるには、まず種のことを知ることから始めよう、ということで企画した行事です。

1回目は遊学の森で樹木の観察や、種の採集をしました。


初めはふれあい館で種のことについての説明をしました。
種にもいろんな種類や生き延びるための知恵があることがわかりました。


そして遊学の森に移動して種さがし。
森はすでに冬の装いで、見つけるのが大変でしたが、落ちているものやまだ木に付いているものなど、何種類かの種を見つけることができました。


遊学の森は、植樹してから13年たちました。そんな木でも、もうたくさんの種がなっているんですね。


採集した種を観察します。
参加者からは、何気なく見ていた種のことを深く知ることが出来て楽しかった。という感想もありました。


2回目は、種の植え方、育て方の講習をしました。

千年の森開設当初からご協力をいただいているTさんに指導していただきました。


今回は、マルチキャビティーコンテナという苗木を育てるためのコンテナをを使って種を植えました。
苗木を育てるにはとても良いコンテナです。


種のこと、植え方のコツなど教えていただきました。


最後に苗木の圃場を見学しました。

今日植えた種も、来年の春には芽を出すはずです。芽が出るのが楽しみです。
皆さんも頑張って芽を出そう、と張り切っていました。
ぜひお庭の木を増やしてください。
 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/879
この記事に対するトラックバック