千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2015年04月29日のつぶやき | main | 2015年05月02日のつぶやき >>

高丸山のようす

みなさん、こんにちは。
ガコです。33

大型連休のスタートですね。
天気良く、新緑のまぶしい時期です。自然の中で遊ぶには最適です。
ということで、昨日、一昨日と高丸山に行って、森の様子を写真に撮ってきました。


高丸山の様子。頂上付近は、緑はまだまだ。


登山道付近のアセビの新芽。樹木の新芽はどうして赤みがかかるのか、不思議です


こちらはブナの新芽。柔らくて毛もふわふわ。ぱくり、と食べてみたい気になります。
早速虫さんたちは食べていますね。


自然林の新緑の様子。すごく緑が多い、というわけではありませんが、十分気分良い山を過ごすことができます。


山頂に向かう途中のアケボノツツジ。ピンクの花がとてもかわいらしいです。


頂上から、雲早山縦走路をちょっと入ったところ。西三子山への縦走路が良く見えます。
あの尾根を歩いていくのです。

森づくり区画の新緑はこんな感じ。

みどりみどりしています。昨日、たまたま森づくり区画で会った、登山者の方が「きれいにしたあるなあ〜。と思ったんよ〜」とおっしゃってくださり、私は大変鼻高々でした。
これもすべて森づくりボランティアさんのおかげであり、ちょっとづつでも、「きれいな森になったなあ」と思ってくれる人が増えるととても嬉しいです。


モミの新芽。常緑の木ですが、新芽は今の時期に出てきます。きれいな色です。

森に入るととても気持ちのいい季節です。
市内で時間のある方は、是非、ちょっと足を延ばして、ブナ林までおいでください。
心地よさは保証いたします。
 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/801
この記事に対するトラックバック