千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014年07月04日のつぶやき | main | 2014年07月08日のつぶやき >>

森づくり、合同草刈り大会でした

みなさん、こんにちは。ガコです。33

台風がやってきていますね。
上勝も雨がたくさん降る町なので、台風が来たらどうなるか。あまり大きな被害が出なければいいのにと思っています。やかんさん
そのせいか、今日は日中、暑い風が吹いていました。おかげで、ちょっとあおぐものが欲しくなったくらいです。エアコンはなし。
そうそう、蝉が鳴いていました。アブラゼミでしょうか、「ジーーー」という声が聞こえました。昨日はヒグラシの声も聞こえたくらいです。だんだん夏らしくなってきています。
台風中、彼らがひどい目に合わなければいいなあと思います。


さて、7月6日、高丸山の森づくり区画では、「合同草刈り大会」が開催されました。坂ラン


いつものように、ふれあい館で集まって、あいさつ。

今年は森づくりがスタートして11年目です。
本当に長い間、森づくりをがんばって来ました。
森づくりのボランティアさんにはただただ、頭が下がります。

11年目の森。

こんな感じ。
昔はこんな感じでした。

草の中に苗木が埋もれていたのですが、今じゃ、木の中に草があるという状態です。


ということで、草刈り?というクエスチョンがついてしまう、草刈り大会なのですが、やはり区画のそばに行くとこんな感じ。

写真のお二人は、担当区画を持たない一般ボランティアさんで、毎年毎年、草を刈りに来てくれます。ありがたいことです。

今回の合同草刈り大会は、いろんな団体が参加してくれました。

こちらは東亜合成さん。アロンアルファの会社です。すごい熱心だし、楽しいグループです。


今年で2回目。おかげで木がぐんぐん大きくなっています。


つづいてこちらは、森林づくりリーダーの会さん。今年度から区画を持ってくださいました。


作業がひと段落した後は、植物の勉強もされたようです。熱心です。

こちらは、徳島ハイキングクラブの皆さん。

今回は草刈りと、植樹木の名札つけを行いました。


雨がぽつりぽつり降る中でしたが、皆さんの頑張りで、残存木の本数もカウント終了。
11年間の成果が出ました。ゆう★


こちらは山法師さん

大勢で一斉に刈って、休憩タイムもとって、雨が降る前に無事終了されたとのこと。
こちらもいい森になっています。ゆう★


最後に森の案内人ネットワークさん。
「雨が降ったらやめとこうと思ったんよ〜」とのことでしたが、雨が降ってもがんばってくれました。
ありがとうございました。


本当にいろんな人が関わってくれて、いろんな人の汗と、思いでできている森。
いい森になっています。にたにた

ぜひ、一度遊びに来てみてください。高丸山、自慢の森になりつつあります。
 
遊学の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/739
この記事に対するトラックバック