千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013年10月25日のつぶやき | main | 2013年11月03日のつぶやき >>

10月30日の高丸山の様子

みなさんこんにちは。ガコです。33

高丸山だけでなく、ふれあい館周辺でも紅葉が始まりつつあります。
ようやく上勝町内でも秋深まる時期が来たなあと感じます。
そうこうしているうちに寒さが厳しくなり、ふれあい館でも暖房のスイッチを入れ始めるのでしょうね。
その前の秋を、十分満喫したいと思います。


さて、ふれあい館のハードユーザーの方から、10月30日の高丸山の情報をいただきましたので、ご紹介いたします。

文面ごとそのままです。(青字はガココメントになります)
T川さん、ありがとうございました。

2013.10.30高丸山の様子

さわやかな秋晴れ。
風が少し強いが快適。
山頂などで7名の方に会う、平日でも人気の山です。


登山口近くのシロモジは黄色く色づいています
登山口から舗装されている道の両脇のシロモジは本当にきれいなのです。
登っている途中に振り返るとびっくりするくらい金色に光っています。



登山道から見た美しく色づく山容
まあるい山の形に触るとふかふかしていそうです。
いろんな色があるなあ



水飲み場上のブナの紅葉はこれから
ブナの色は黄色から飴色の葉の色になります。これまた美しいのです


杉林手前の少し色づいたブナと赤葉のシラキ
高丸山のシラキは赤よりもうすい黄色に色づくことが多かったのですが、今年は赤。見事ですね。


五葉ツツジは黄色から赤に色づき進行中
ツツジの赤はたまりません。きれいじゃあ〜〜


曙ツツジ尾根を望む
春はピンクのアケボノツツジが見られるところです。紅葉も美しい

灰皿展望台からドウダンツツジの赤葉と西三子山縦走路を望む
灰皿展望台というのは、山頂手前の展望台のことです。しかし灰皿…。


山頂では落葉中


旗立て分岐下のカエデが美しい


山荘北のカエデの大木も赤く色づく

紅葉している高丸山の様子、いかがでしたか?
例年だと11月10日前後までブナ林の紅葉が見ごろです。
ぜひ、秋の行楽に足を延ばしてみてください。







 
高丸山の自然情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック