千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月12日 森の学校 「村上先生に薬草を学ぶ」 のご報告 | main | 2013年05月25日のつぶやき >>

遊学の森〜東亜合成さんが作業に来てくれました〜

みなさん、こんにちは。ガコです。33
久しぶりの投稿となります。
とはいえ、いつもいろんな発見はあり、最近はツバメさんが毎年なら今頃は巣作り、子育てに忙しいと思うのに、姿を見かけないのが本当に気になります。
心配です。
なにかふれあい館がツバメさんたちのご不興を買うことがあったのかと、聞いてみたいのですが、なにせ姿が見えないし、ツバメ語は知らないし、うろうろ空を見上げる始末です。
みなさんのところではどうですか?ツバメさんたちは子育てしていますか?
そしてツバメを見かけたら、上勝のふれあい館は巣が空いてるらしいよ、とお伝えください。


さて、今日は高丸山遊学の森に森づくりボランティア29団体の、「東亜合成」さんが作業に来てくださいました。
駐車場から見た高丸山。すっかり緑色の山です。

いつも賑やかな、楽しいメンバー。
今朝突然「今日は草刈りじゃなくて、植えた木の本数調査をしましょう」と言われたのに、嫌な顔一つせず、楽しんで作業をしてくださいました。
終了後の記念撮影。みなさんいい顔です。

10年目の今年、いままで頑張って大きくした木がどれだけ残っているのかをみんなで調べて、「よく頑張ったなあ」と今までの10年を褒めてもらうのと同時に、植樹木の本数データは、次の作業に大きく生かすことができます。
調査というと難しい感じを受けますが、楽しく、グループ内のつながり強化になる取り組みをやっていきたいと思います。ゆう★


そして今日見た、遊学の森の嬉しい発見。
アサガラの花。こんな花だったんだと驚く始末。



ヤマボウシの花。小さくて可憐です。



成長著しいブナの木

う、嬉しい。 花が咲いたよ、花が咲いたよ。ここまで大きくなったよ。と大声で叫びたいくらいです。 よくここまで頑張ってくれたボランティアさんと、木々に大感謝。



遊学の森のあずまやから高丸山山頂


10年前にスタートした時は、まさかこんな森にまでなるとは、誰が思っていたでしょうか。 本当に嬉しい限りです。
次の10年目はどんな森になっているのか。 本当に楽しみです。


遊学の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/653
この記事に対するトラックバック