千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013年02月03日のつぶやき | main | 2013年02月05日のつぶやき >>

最近のふれあい館

 みなさん、こんにちは。ガコです。

暖かくなったり、寒くなったり。
気温の振れ幅が大きく、風邪をひいてしまいそうになります。
そして、上勝の山々を見ると、スギ林がとび色になってきています。

うう、くるぞ〜〜くるぞ〜〜〜。
花粉が来るぞ〜〜〜。
と、びくびくしていますが、ふれあい館では日々、火鉢でノブドウを煎じています。
これで、今年のスギ・ヒノキ花粉を乗り切ります。
今年はどうなるかな???


さて、そんなふれあい館の最近です。

町内のゼロ・ウェイストの取り組みで、生ごみ処理機(木?)
キエーロがふれあい館にも来ました。
組立前で。


ふれあい館バージョンは防腐処理済み。

組み立て中。

木材にしみこませた、防腐剤がまだ完全に乾いていないので、ちょっと打ち込みにくい。

このままで乾かします。



ふれあい館は県内の森づくりを進める施設。
広葉樹の森づくりに欠かせない道具。ナタ。
その刃さやをハンドメイド。

使わなくなった、消防のホースを切って、


おさえて、縫って。


はい、できあがり。
(3分クッキングみたいですけど、違うんですよ。とっても大変なんだから!)

キエーロも、刃さやも、Sちよさんお手製。
非の打ちどころがありません。
ふれあい館スタッフはただただ、万能なSちよさんの手際を見るだけです。

いつもありがとうございます。
大感謝です。
大事に大事に使います。


続いて、先日の日曜日。
お隣の山の学校に、鳴門教育大学のふれあいアクティビティのメンバーがやってきました。

「バームクーヘン作りたい!」
とのこと。
ざっと作り方を教えて、山の学校の田上さんにご支援いただいて、

竹筒でバームクーヘン。
生地はホットケーキミックス。

みんな頑張ったおかげで、

きれいな年輪のでた、バームクーヘンの出来上がり。

ご相伴にあずかりましたが、おいしかったです。
ごちそうさまでした。


以上、ここ最近のふれあい館の出来事です。

キエーロはふれあい館に。

刃ざやは、夏・秋の森づくで初お目見え。
大事に使いましょう。

バームクーヘンは、また作りに来るそうです。
次回は、ふれあい館提供、山のバームクーヘンレシピです。
学生さんたちは、きっとおいしいバームクーヘンを焼き上げると思います。
また教えてくださいね。




ふれあい館あれこれ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック