千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013年01月11日のつぶやき | main | 2013年01月15日のつぶやき >>

高丸山への道状況

 みなさん、こんにちは。ガコです。

一昨日夜〜昨日にかけて、上勝町の天気はみぞれ交じりの雨でした。
そんな中、どんと焼きが開催され、寒いなか大勢の方がやってきてくれました。
木のおもちゃ作りも行い、参加してくださった方に、好評でした。
(この報告はまた後日)

どんと焼きが終わってから、晴れ間が見え、夜から今日明け方にかけては、
今度は風が吹き荒れて、さながら台風並。
家の物干しざおが風にあおられどこかに飛んで行かないか心配になるくらいの
強い風でした。
いまは穏やかな晴れ間が見えています。
昨日から今日にかけて、くるくると天気が変わる、おかしな空模様でした。


昨日の午前中までふれあい館周りはみぞれだったので、高丸山までの道は
大丈夫かな〜ということで、本日、スタッフのSちよさんに見てきてもらいました。

帰ってきたSちよさん。
帰ってくるなり、「すごかった〜〜。町道は走れんわよ」とのこと。
以下は、Sちよさんからの報告事項です。

県道自体は、昨日、町内の建設会社さんが雪を取り除けてくれたので、雪が
もりもりではないのですが、それでも上勝町最奥のアマゴのため池をすぎると、雪がたくさん。
八重地地区のT中さんからは、「道がバリバリ」との連絡もありました。


車のわだちあとが黒い(アスファルトが見えている)のですが、それ以外は真っ白。
道はバリバリ凍結です。



右側の看板は、県道16号で見られる、高丸山への道のりを示す看板。
結構集落よりなのに、この有様。
もちろん、黒いところは凍っています。


途中、取り除けた雪の山もあります。
手前、ツルンツルンです。凍結しています。
おおお、おとろしい。


そして、ようやく高丸山町道入口

真っ白の路面と、雪だまり。
ここから町道です。


高さは、ひざ丈のブーツが丸々埋まります。


40センチは積もっているんじゃない?という、Sちよさんのコメント。


ふれあい館の軽トラは、スタッドレスタイヤ+4駆という代物ですが、
危険信号真っ赤ということで、Sちよさんは帰ってこられました。


写真右奥が、町道のカーブに当たりますが、あそこから上はだれも上がっていないとのこと。
おそらく車も入ることはできないでしょう。
現在、高丸山への入山はお勧めしません。(町道からラッセルしながら歩くことになります)


県道16号走行に関して(八重地最終住居〜八重地トンネル方面)
ー屐.好織奪疋譽好織ぅ+4駆を強く勧めます。2駆ノーマルタイヤは走れません。
運転 路面は間違いなく凍結しています。スピードを出しすぎないこと、ブレーキをあまり踏まないで、エンジンブレーキで操作してください。

絶対無茶しないでください。

以後、高丸山の道について、また、新しい情報が入り次第、ブログでお知らせいたします。
時々、のぞいてみてください。

ふれあい館あれこれ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック