千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013年01月05日のつぶやき | main | 2013年01月06日のつぶやき >>

ノブドウ茶。今年の収穫分、まもなく販売です

 みなさま、こんにちは。ガコです。

昨日に引き続き、今日もお知らせです。
毎年ふれあい館で販売する、あの「ノブドウ茶」のお知らせです。

毎年ふれあい館では、村上光太郎先生をお呼びし、山の恵み、自然の恵みからの
薬効ある植物について、たくさんの人に知ってもらうイベントを行っておりますが、
そのイベントから発生した、ノブドウ茶。
毎年上勝町の山に潜り込み、体力勝負で収穫してくる、ノブドウ茶。

昨年も秋に、突然思い立ったかのようにスーパースタッフ、Sちよさんとともに、
山に行き、収穫してきました。

ことしもたっくさん取れました。山の恵みでございます。
つる植物なので、わさっとなります。


収穫自体を体験したい方が何人かおられるのですが、結構過酷でして、けがも怖いので、
スタッフだけで行ってきました。
イベント化できればいいのですが、なかなか難しい。身近でいいところがないんですよね〜。
みんな軽トラで行かなきゃいけないところばっかり。残念です。

それで、わさっとなっている、上のノブドウを、

Sちよさんがこみきりでばっつんばっつん細切れにしてくださいます。
大物はナタがでました。



細かくされると、こんなのになりました。
見た目には量が少ないようでも、なかなか多いのですよ。

で、これまでが11月のこと。


なが〜く、ふれあい館のフロアーで干していて、
「もうそろそろいけるよ」と、ゴーサインが出ました。


Sちよさんが、封筒に詰め始めてくれています。
まもなく販売スタート。

スタートするときは、ブログでお知らせしますので、もう少しお待ちください。
ふれあい館あれこれ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック