千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日からは少し暖かくなるようですね☆ | main | 冬のブナ林で楽しみました〜淡路景観園芸学校視察〜 >>

森づくり区画 遊学の森の紅葉

 みなさん、こんにちは。ガコです。

先週はいきなり寒くなって、雪降る高丸山をダニーがご紹介となったり、
また暖かくなったりと、寒暖の差が朝晩だけでなく、日ごとも違うという
驚きの気候が続いています。
私もあわてて自宅の火鉢を引っ張り出して、炭をいこしては、暖をとりはじめて
います。あと、渋柿をむいて干し柿づくりなど、冬を迎える準備を着々と
行っております。
渋柿を干して、甘くしていただくなんていうことを編み出した、昔の人はエライ!
と思いながら、ぷっくりしている柿がはやく干しあがらないか毎日眺めています。


さてさて、ちょっと前の11月13日〜15日の間に、私とダニーが別々で
遊学の森の紅葉を見てきました。
とてもきれいでした。


これは15日の高丸山。雪の高丸山でした。
詳しくは、前回のブログをご覧ください。
青空がとてもまぶしいです。

遊学の森におりていくと、紅葉は終わりかけでしたが、それでも十分きれいでした。

緑色がスギ・ヒノキの人工林。手前が遊学の森です。
黄色、緑と色彩豊かです。


今年の紅葉は、赤色系が目立ちました。
昨年は、こんなにたくさんの赤色は見えなかった気がします。


メイン作業道にたれるススキの穂。
秋の景色です。


ダニー撮影のカエデの仲間。黄色が鮮やかです。

そして、黄色といえばこの木。

本当に美しい、シロモジの黄葉。
苗木の成長を遮る樹形をしているので、最近は伐られてしまいますが、
黄葉は本当にきれいです。
まぶしい〜〜〜
シロモジがたくさんだと、遠目からだと山が金色に輝いて見えます。


コハウチワカエデ。
赤、オレンジ、黄色、緑と同じ一本の木で、たくさんの色彩があります。
いやはや、きれいなものです。


高丸山の紅葉は、ブナの自然林だけじゃない。遊学の森も、木が育つにつれて
見どころたくさんの森になります。
今後、毎年毎年紅葉が楽しめる森になってきますので、高丸山にお越しの際は、
遊学の森にもお立ち寄りください。
これからは来る人も大勢になるかなあと、ちょっと楽しみにしています。


遊学の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/605
この記事に対するトラックバック