千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 台風4号接近中!のふれあい館周辺 | main | 森のようちえん!高丸リベンジ!! >>

高丸山遊学の森〜合同草刈り大会〜報告

 みなさんこんにちは。ガコです。

昨日も上勝は雨。今日も雨です。まさしく梅雨真っ盛り。
とはいえ、じめじめした暑さもなく、雨が降ると逆に寒いくらいです。
ついでに言うと、汗をいっぱいかいたシャツを着たままだと、
これまた体が冷えひえになってしまいます。
町の暑さモードで山に来ると、ちょっと後悔することもあるので、
山登りや、雨に当たりそうなときは、車に着替えを忍ばせておくと
良いかもです。


さてさて、6月23日は、高丸山遊学の森で、毎年恒例の

合同草刈り大会

でした。


遊学の森で森づくりがスタートしてから、早くも9年目。満8年です。
植樹をしてからその間ず〜〜〜っと、森づくりボランティア29団体の皆さんは
植樹苗を育てるための、草刈り活動を毎年毎年行っていました。

地味で苦労のある、大変な作業ですがその成果もあって、
遊学の森の木々は、驚くほど大きくなっています。

今回は何と、6月の合同草刈り大会にしては、最多の7団体が参加してくださいました。

Eternal Forestかみかつ
・勝浦川流域ネットワーク
・にこにこ木工クラブ
・松茂鳴門会
・仙樹会
・万年の森
・徳島森に親しむ会
プラス、
・阿波まち活性協議会
・兵庫県立大学
の皆さんを初め、他にも一般ボランティアの皆様10名ほど
が、遊学の森で汗を流してくれました。


こちらが作業終了後の、阿波まち活性協議会のみなさんです。
終了している割には、すっきりしているようですが、大変硬いササや、棘の多い
イチゴの仲間と闘った後で、ずいぶん痛い目を見てきたのです。

でも、ずっと一緒に草を刈らせてもらいましたが、
ずっと賑やかで、みんな楽しそうでした。
私も楽しかったです。


午前中で終了される方も多々いらっしゃいましたが、
それでもいろんな区画で、実りある森づくり活動をされたのではないかと思っています。


最後に記念写真。
午後14時頃の撮影だったので、少なく見えますが、写真に写っていない人も
含めて、数多くの方が参加してくれた、合同草刈り大会でした。
みなさん、本当にお疲れさまでした。

疲れたけど、みんな良い顔しているなあ。
これから毎年、森づくりが楽しくなっていきます。
興味のある方はぜひ、7月15日の合同草刈り大会にご参加下さい。

森の中でいい汗をかいて、ふだんの生活では味わえない山での
1日を過ごしてみましょう。
1人でも、素人でも玄人でも小学生から定年をむかえた年輩の方も大歓迎。
道具も全てそろっています。

飲み物をたくさんもって、梅干し入りのおにぎり持って、日よけの帽子を持って、
ぜひぜひおいでください。

TEL 0885-44-6680/E-mail satoyama@quolia.ne.jp(千年の森ふれあい館)
まで、ご連絡を。
お問い合せ、お申し込みをお待ちしております〜〜〜。






遊学の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック