千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高丸山への道状況 | main | 高丸山への道情報・トイレ情報 >>

遊学の森情〜シカネット見回り〜

 皆さんこんにちは。ガコです。

今日は天気予報では晴れ。だったのですが,上勝は朝から雨。
そして,高丸山では雪が降っていました。

さむ〜〜〜〜い

駐車場に上がって,冬仕様の格好でなかったことを,少し悔やみました。
とはいえ,そのままでもおれず、速攻でレインウェアを着て防寒しました。
多少の動きにくさも仕方なしです。

そして,そんな格好で高丸山の森づくり区画の外周に張っている,シカ防除
ネットの見回りを本当に久しぶりに,ふれあい館スーパースタッフの,
Sちよさんと行ってきました。


森づくり区画=遊学の森の見回りは,3年ほど前までは頻繁に行っていたのですが,
デスクワークが多くなってからというもの,すっかりサボり気味。
反省の意味も込めて,自然遷移観察区,創造の森,遊学の森と森づくり区画全体の
見回りを初めて行ってきました。


見回り道はこんな感じ。
人が一人歩けるくらいの幅があります。
=動物も歩けると言うことで,道中にはこんな落とし物も多々発見。


シカのフン。
・・・たくさんたくさん落ちていました。

見回り道の途中で,

真ん中のネットと,手前のネットがシカ?によって固定杭や,ネットが荒らされて
います。

こんなのを発見すると,

抜けた杭を再度打ち付けて,固定直し。


そのあと,外部からの侵入を防ぐネットを張ります。

今日は被害が本当に多くて,
杭打ち修繕15箇所、ネット張り(スカートをはく、といいます)が
6箇所ありました



しかもとどめに、見回り道をSちよさんと話しながら歩いていると、
森づくり区画内で、「がさがさ!」と言う音とともに、何かの動物逃げて行きました。

あれはきっとシカ。

か、悲しい
中で飼いよるんです…という状況です。

別の場所でも、

きっとイノシシに掘られたところ。

もあり、森づくりにはネット見回りが欠かせないことを痛感します


見回り中に、こんなの発見。

ミツマタの花が、ぼんぼりのように、黄色くかわいく咲いていました。


春を見つけたり、動物の被害を確認したりと、忙しい1日でした。






遊学の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック