千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日は合同草刈り大会です! | main | ケーブルテレビトクシマの藤ちゃんが森づくり体験! >>

6月26日、大雨の中の合同草刈り大会報告

 みなさん、こんにちはガコです。

暑い。

上勝といえども暑い。

今朝は出勤途中にセミの鳴き声「ジーー」という声が聞こえました
今年は暑くなるのが早いのう…とセミたちも思っているかも知れません。


さて、高丸山千年の森、夏の1大イベント。

「遊学の森 合同草刈り大会」

が6月26日に行われました。


25日の夜中、26日に日付が変わった頃に、雨音がし始め、
朝は上勝町ではざんざん降りの雨でした。


これは・・・どないしたもんか・・・。

やるべきかやらざるべきか・・・。

ひどく悩んだのですが、かみかつ里山倶楽部の森づくりメンバー
と協議し、結局行うことにしました。

せっかくスケジュールを調整して、たくさんの人が来てくれているし、
初めての方には千年の森は一体何をしているところなのか知って欲しいし、
早く終わっても良いので、遊学の森の作業道は草刈りをしておくべきだと
思ったのです。

でも事故は起きないように十分気を付けよう、一人一人に気を付けてもらおうと思いました。


そしてこんな悪天候の中、
3つの森づくりボランティア団体が作業に来てくれました。

1団体目が、「Eternal Forest かみかつ」さん

遊学の森の区画でも底部にあるので、いつも頑張って降りて作業されます。
今回は上勝町が受け入れている、緑のふるさと協力隊メンバーも参加してくれました。
そして、森づくりボランティアの常連さんも1名、My鎌を持って参加です。

今回とても嬉しいことを、常連さんがおっしゃってくださいました。
はにかみながら、「毎年木がおおきゅうなるのが楽しみでなあ…」

う、うれしい・・・

木が大きくなる楽しみが、千年の森にありますね。


2団体目は、「阿波遊木民」さん

森づくりに来ていただくのは本当に久しぶりで、とっても嬉しかったです。
草刈りと苗木の成長を遮っている木(シロモジ)を伐ってくれました。


「やまんば」さん


お二人でいつもしわしわのんびり森づくりをされていますが、今回は一般ボランティアさん
と一緒に森づくりをされました。
鎌の持ち上げ方が、かっこいいです。


あと、忘れてはならないのが、かみかつ里山倶楽部の支援メンバー

雨の中、作業道の草刈りに精を出してくださいました。

支援メンバーの皆さんは、ご高齢の方もおいでなのですが、その方達が
びっくりするようなことをいっておられました。

「まあ、昨日は暑かったけん、今日は涼しいてええわ」

大雨が降るのに、その台詞。

勤勉な山の方ならではのお言葉だと思いました。
この言葉に救われた形で、今回行うことができました。
逆にこの方々から「やめとけ」といわれたら、本当に危険だから、やめなくてはいけないなと
感じました。

でも、確かに涼しかったです。
涼しい上に、町内ではざんざん降りのものすごい強雨だったのにも係わらず、

山のミラクルが起きて、草刈り中は雨もそんなにひどくなく
ときどき雨具のフードを上げたり、一瞬だけどお日様が見えたりと、
本当に奇跡の天候でした。

「お山の神様が恵んでくれたんやなあ・・・」(拝)

と、私は思っております。

森づくりされる皆様の強運と、お神さんのお恵みで、雨なのに事故なく、怪我なく、
無事に終了しました。

皆様、お疲れさまでした。

疲れてたり、笑ってたり、色々です。


そして、森づくりは続きます。

7月9日(土)
7月31日(日)


にも実施します。

興味のある方はぜひ、ご参加下さい。


あと、上の日程には合わないんだけど、別日なら森づくりできるよ〜という
方がいらっしゃればぜひ、ご連絡下さい。
近い日程では7月3日(日)に、森づくりボランティアを募集いたします。
初めての草刈り作業でも問題なく作業に入れます。

ご連絡をお待ちしております〜〜〜

みんなで千年の森づくりをしよう!





遊学の森 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/450
この記事に対するトラックバック