千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬のおこもり手仕事と囲炉裏体験〜2日目〜 | main | 第4回 千年の森セミナー!! >>

ミニ門松づくり。

新年 明けましておめでとうございます!

ふれあい館、本日から営業しております。
皆様にとって幸多き一年であることを、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

非常勤スタッフEねみーです。
非常勤のくせに年頭のブログを飾っちまいました☆


・・・といいながら記事は「門松づくり」・・・
年末の行事かよ・・・スミマセヌ

さあ、気を取り直して、行事報告いってみよう!

年末恒例の「ミニ門松づくり」。
テーブルサイズの手ごろさとかわいさが人気で、
リピーターさんも多いイベントです。

講師はこちら!
竹細工作家の田野さん(写真左)と、
今年弟子入りした田村さん(同右)。
行事開始よりかなり早くふれあい館に来てくれ、
準備をしたり、
空き時間に竹細工をしていました。
うちの悪ガキ(3歳)のために、竹とんぼも作ってくれたよ。

参加者の皆さんは、
老若男女、バラエティーに富んだ顔ぶれ。

材料はこちら。

向こう側に見える太い筒は孟宗竹、土台にします。
細いのは女子竹で、真ん中にたてるのに使います。

まずは、全体の土台となる孟宗竹を切ります。

ママさんたちがんばれ〜

竹は丸くて固定しにくく、すべるので切るのが難しいのです。
2人1組でやるのがベストですね。
でも皆さん、果敢に挑戦してやっつけていました。

さあ次は、真ん中に立てる三本の女子竹を斜めにカットします。
これはさらに難しい。
一番目立つところなので、
ためらい傷(笑)がつくとカッコ悪いし、
3本の角度も揃えなければいけません。
がんばれ、がんばれ。




さあ、これで山場は乗り切りました。
後は楽しい飾りつけ☆

先生、バランスはどんなで?

あーでもない、こーでもない

3本の女子竹のバランスが決まったら、
かずら(蔓)でくくって、


土台に立て、まわりに石をつめて固定します。


そして、南天・千両・ヒノキの葉などを飾りつけ。


だんだん門松らしくなってきました


完成!




みなさん、思い思いの素敵な門松を作っておられました。

ぜひぜひ、おうちに飾って、よいお年をお迎えくださいね。


・・・ってもう新年明けちゃったよ!

おあとがよろしいようで・・・(爆)
イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/264
この記事に対するトラックバック