千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 河童の淵探検隊 | main | 大雨が降った川のようす >>

高丸山ガイド~夏のブナ林〜ご報告

 久しぶりの高丸山ガイドです。


目に眩しい緑。すっかり癒されてきました。


考えてみたら、5月以来です。
毎年、梅雨時期に「初夏のブナ林」を企画していたのですが、毎年雨で中止でした。
ので、今年は企画しなかったのですが、今年は梅雨時期がずれました。

企画しとけばよかった…。と、後悔しても仕方ないですね。


というわけで、本当に3ヶ月ぶりのガイド登山でした。



しかも、ガイド登山についていくのは本当に久々で、とても勉強になりました。
こうやって説明しているのか〜〜と、勉強勉強。
そして、ガイドさんの話題の豊富さに脱帽でした。


ガイドさんはもちろん。

高丸ママこと、田中さん


と、


知識が豊富な谷岡さん


参加者の皆さん、暑い中でしたが、だれることなく、興味深く高丸山の自然についてガイドを受けていました。

フタリシズカもあるけどヒトリシズカもあるんです。
でも、フタリは二つだけの花ではなく、3つも4つも花のあるものがいるのです。


ふむふむ。


その他の、高丸山で今見られる植物。

見えにくいけど、写真の中に、実のようなものがぶらさがっています。
カラスウリ。(多分)


実の多さにびっくりした、ウリハダカエデ



半寄生植物の、ママコナの仲間


今はリョウブの花が花盛り。
小さくてかわいい花が散ると、雪が降ったようになります。


汗をかきかき、休み休み登って、頂上でハイチーズ


頂上ではガスがかかって眺望がいまいちでした。

それでも時折、涼しい風が吹くと、とっても気持ちよかったです


旗立て側から下り、


山荘前で、ブナの自然林を満喫。



久しぶりに山に入り、私もすっかりリフレッシュされました。


やっぱり、山はいいなあ。

自然の中は、おちつくなあ。


皆様も、ぜひ、ほっとひと息つきにきてくださいね。





イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/206
この記事に対するトラックバック