千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダッチオーブンで山料理! | main | 戦いすんで、一息ついた遊学の森のようす >>

7月4日合同草刈り大会おごくろはんでした!

 7月4日 合同草刈り大会に105名が参加してくれました

千年の森の森づくりボランティア団体さんでは、

やまんばさんウイライクリバーさん徳島トラフィックさん森の案内人さんやましの会さん
徳島森林インストラクター会さん山帽子さんもくさんさん横畠建設さん

が、来てくださいました。

また、一般ボランティアさんも9名来てくれました。

わが、かみかつ里山倶楽部メンバーも、総勢30名が集まりました。

てなことで、遊学の森は朝からブンブン、がやがや、大にぎわいでした。

草といえども、カヤはとっても成長がよく、植えてある小さな苗木を覆い隠してしまうのです。
また、つる類が苗木に巻き付き、成長を阻害するのです。
なので、草刈りはとっても大切な作業なのです。

現場はこんなようす。
大きなカヤを手鎌で丁寧に刈っていきます。
広葉樹の苗木は草との違いがわかりにくく、注意深く作業する必要があります。

ほんとに大変な作業なのですが、こ〜んなにさわやかな笑顔



草を刈ると苗木達がこんなに気持ちよさそう



森づくりは基本、斜面です。
こ〜んなにきつい斜面での作業はほんとに大変です。
広い現場を人の手で少しづつ作業をしていくのです。



こんなかわいい草刈り隊を発見!
マイ鎌を持ってしっかり草刈りしてくれていました



今年からメンバーになった、ウイライクリバーさん。
パワフルにやる気みなぎるみなさんです。



ベテランチーム、森の案内人さんです。
広い区画を確実に森へ育ててくれています。



かみかつ里山倶楽部スタッフは作業道の草刈りです。
ほおっておけば、草ボーボーになってしまうところを、草刈り機でどんどん切り開いていきます。



一息お昼休みのようす。
はちまき姿の山師たちの一服タイムです。



ベテランさんはお昼休みに鎌を研いで、午後の作業の準備をします。



汗をかいたあとのこの時間が気持ちよいです。
じっとしていると山のさわやかな風が疲れを癒してくれます。



みな、一生懸命作業をしました。
この現場は確実に森になることと思います。
ほんとにありがとう〜
おつかれさまでした。







イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hureaikan.jugem.jp/trackback/187
この記事に対するトラックバック