千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「森の学校」山で使える地図読み講座 ステップアップ

こんにちは、N西です。

6月9日、山で使える地図読み講座、3回目を開催しました。

今回からは、高丸山周辺の山域を歩き、地図読みのステップアップ目指します。

コースは、高丸山の駐車場からも見える赤石丸を目指します。

しばらくは林道を歩き、途中から旗立てを目指し登ります。

 

旗立てから先は、ルート案内標識もなく、地図とコンパス、地形の確認をしながら進みます。

途中のピークからは、何本もの尾根が伸びているます。つい歩きやすい尾根に行きがちですが、進むべき尾根を慎重に確認します。

 

途中からは霧も出て、視界も悪くなり、地図読みの練習にはちょうどよいシチュエーションとなりました。

自信の目標に向かってしっかり練習していってください。

次回の講座は、7月14日の予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

こんにちは、N西です。

6月3日、高丸山のブナの自然林を、ニホンジカの食害から守る活動です。今年は3回の活動を行ないます。

今回は、樹木ガードネットを樹の幹に取り付ける作業をしました。

ニホンジカは、樹の幹の皮を食べてしまします。樹は、幹の周りを1周ぐるりと皮をはがされると枯れてしまいます。何百年生きてきた樹もたったこれだけで枯れてしまいます。

これを防ぐのが、樹木ガードネットです。これを樹の幹の巻き、シカに食べられないようにします。

 

講師から設置のコツを教わり、作業開始。

ネットをただ巻けばよいというわけではなく、シカの生態を理解した上での張り方、保護する樹の選び方があることが分かりました。

 

今回は子どもたちも参加してくれました。しかりと仕事をしてくれて、いい勉強になったと思います。

少しずつでも、樹が保護できればいいなと思いました。

次回は8月25日にネット張り作業の予定をしています。ぜひご参加ください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちは、N西です。

ブログ更新をサボっていました。久しぶりにイベント報告をします。

 

5月26日、地図読み講座の2回目、高丸山登山道での実習でした。1回目で習った地図とコンパスの基本を山で体験してみました。

朝、ふれあい館に集まり、今日のコースの予習をしました。

 

そして、登山口駐車場に移動。ここで、周りに見える山の山座同定をしました。地図とコンパスの使い方のよい練習になります。

 

登山道では、地形を観察して、地図にどう表されているか、そして自分が今どこにいるかを意識しながら歩きました。

 

高丸山山頂。お昼ご飯の後にも、風景と地図を見比べます。

 

山は、ちょうどヤマツツジの盛りでした。花の下をくぐりながら勉強が続きます。

参加者の皆さんにはアンケートに、自信の目指す地図読みとは何か、またその達成度を書いてもらいました。今後の地図読みの上達が楽しみです。

 

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」春の高丸山ガイド登山

こんにちはN西です。

5月5日に「森の学校」春の高丸山ガイド登山を開催しました。お天気もよく、ゆったりとしたガイド登山でした。

コースはいつもの2コース。高丸山山頂を周回する山開き登山コースと、八重地集落から高丸山荘までの往復コースでした。

今年は温かくなるのが早く、ブナの自然林はすっかり新緑となっていて、いつもなら頂上付近はアケボノツツジを楽しめるのですが、今年はミツバツツジが見頃になっていました。

この日は毎年、八重地集落の方々を中心に春の大祭が行なわれ、御神輿、出店が出て賑わうのですが、残念ながら今年はお休みになってしまいました。お祭りを目当てに来た方は残念がっていました。

こちらは、私の歩いた八重地コースの様子です。最初はスギやヒノキの森を歩きます。この道は地元の方たちや林業の作業道で、とても分かりづらい道です。

 

そこを抜けると、高丸山の森づくり区画・遊学の森に入ります。とても明るい広葉樹の森です。新緑がまぶしく樹木の解説などをしながらの歩きです。

 

そして、高丸山の駐車場を経て、ブナ自然林の中にある山荘前に到着。ここでお昼休憩でした。いつもならここでお祭りが行なわれているのですが、今日は静かな森です。でもブナなどの新緑がきれいでした。

その後、来た道を戻り、八重地集落まで下山しました。

お祭りはなかったのですが、花や新緑を楽しめたガイド登山でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」春の遊学の森散策

こんにちはN西です。

4月29日(日)に高丸山自然林と遊学の森で、樹木医による植物勉強会を行ないました。

最初は遊学の森を観察しました。

遊学の森は、広葉樹を植樹して、今年で15年目になります。樹木を観察するのにちょうどよい高さに木が生長しています。

樹々もちょうど新緑で、駐車場からゆっくりと歩き、樹木の解説をしてもらいました。参加者からもたくさんの質問がありました。

東屋で、お昼休憩をし、午後からは高丸山の自然林を観察しました。こちらもちょうど新緑で、この時期ならではの、芽が吹き始めたばかりの状態を観察することも出来ました。

参加者からは、遊学の森が、この自然林になるまで何年かかるんだろう、と言う感想もありました。

人が作った森と自然の森、林齢がちがう森の違いを勉強しました。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

薬草料理体験

こんにちは、N西です。

4月22日(日)に「森の学校」薬草料理体験を開催しました。

今回のメニューは、かき混ぜ、白和え、おひたし、デザートなど、すべてに薬草を取り入れた献立でした。

まずは講師の渡部さんの畑で薬草を採集しました。

無農薬の畑で取れる薬草は安心して食べられます。

採集しながら薬草の解説もして頂きました。

 

持ち帰った薬草を選別し、調理に掛かります。

 

メニューごとに役割を分担して、進めます。

 

こちらは、ノビル。酢味噌でいただきます。春の味がします。

 

こちらは白和え。参加者のアイデアで、和える薬草を変えて、5種類の白和えを作りました。

 

こちらはイタドリジュースの寒天藤の花添えです。

 

お弁当箱に詰めます。

 

春の薬草弁当の出来上がり。

 

いただきます。どれもとても美味しく、ミネラルも豊富で、普段の食事としても全く違和感がありませんでした。

参加者からは、実地で薬草を採集したので、どんなところに生えているのか分かった。自然と共に生活することの体験が出来た。薬草の知識が広がった等の感想もありました。

薬草を食べてすぐに効果を期待するより、少しずつでも毎日食べて、元気な体になる事が大切だと思いました。

季節を変えてまた開催してほしいという要望もあり、秋にも開催出来るようなら、ホームページなどでお知らせします。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今年も地図読み講座が始まりました

こんにちはN西です。

いよいよ新年度の行事が始まりました。

最初の行事は、毎年恒例の地図読み講座です。今年の講座は、入門講座から始まりステップアップまで、全5回開催予定です。

昨年は、雨のため山での実習が出来ない日が多かったので、今年は天気の恵まれるよう願っています。

 

4月14日に第1回目、入門座学を開催しました。地図読みが初めての方から以前受講された方まで、大勢の方がご参加くださいました。

高校入試問題や、地図の種類や見方などを交え、地図の基本を学びました。

 

また、地図を山で使う時の準備や使い方、コンパスの基本なども練習しました。

参加者からは、スマホでの地図アプリや電子地図についての質問もあり、これからは紙地形図と合わせて勉強して行けたらいいなと思いました。

次回は、5月26日開催予定で、高丸山を登りながら実習をする予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」高丸山で雪の観察会

こんにちはN西です。

2月3日に高丸山で雪の観察会を開催会しました。

今年の高丸山には雪がたっぷりあり、駐車場から山頂までずっと雪道でした。天気も良く、絶好の雪山日和でした。

ここは水場の手前、ここでもこれだけ雪が積もっていました。

雪の上には、動物の足跡がたくさんありました。動物に詳しい参加者の方が、いろいろ解説してくれてとても楽しかったです。冬ならではの自然観察です。

少し風があったので、頂上の少し下でお昼ご飯食べて頂上に登りました。

きれいな青空と真っ白な雪で気分が盛り上がります。

頂上の北側はさらに雪が深く、踏み後を外れると腰くらいまで潜るところもありました。

滑らないように慎重に下ります。

傾斜が緩くなった樹林帯では、ふかふかの雪が積もっていて、踏み後のない新雪歩きを楽しみました。

久しぶりの雪山で、大満足の雪山歩きでした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」第12回千年の森セミナー

こんにちはN西です。

1月21日に、徳島市内のシビックセンターで第12回千年の森セミナーを開催しました。

今年のテーマは、「緑を育てる楽しみ」でした。

県内外の3名の講師の方から、お話をお聞きしました。

最初は、白井章江氏より「香川どんぐり銀行の活動より」です。

どんぐり銀行の仕組みや、参加者の様子、どんぐり集めは、緑に触れる入り口になればと言うおもいで取り組んでいることを伺いました。

続いて、篠崎佐千代氏より、「生業としての木を育てる」です。

林業としてのスギの苗木生産のお話。苦労あり、楽しみありの林業家のお話でした。

最後は、前田範泰氏より、「ガーデンデザインのポイント、樹木の活かしかた」です。

家や、施設の庭造りのお話。庭作りに、どのようか事にポイントを置いいるか、木の選び方など。

それぞれの立場での木との関わりや、緑や木を増やす事の意義などがよく分かりました。

参加者からは、現場で活動されている方の生の声は、真実味があり良かった、緑を増やすことの意義を再認識した、等の感想も寄せられました。

来場してくださった皆様、ありがとうございました。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」木のおもちゃで遊ぼう・どんど焼き

こんにちは、N西です。
1月8日に、新年初めての行事「森の学校」木のおもちゃで遊ぼう を開催しました。
外はあいにくの雨でしたが、ふれあい館では、いろいろな木のおもちゃを用意して、子どもたちの遊び場を作りました。

子どもたちは、積み木や音の鳴るおもちゃで楽しく遊んだり、大人たちも二人掛かりで大きなこまを回したりしていました。


お隣の山の楽校ではどんど焼きが行われ、皆さんが持ち寄ったお正月飾りなどを焼きました。

また、どんど焼きの火で焼いたミカンを食べたり、おしるこも振る舞われ、みなで一年の無病息災を祈りました。ミカンを火であぶるのが楽しくて、何度も焼いているお子さんもいて、微笑ましかったです。

皆さんお正月明けの一日をゆったりと過ごしました。

 

イベント報告 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |