千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夜の昆虫観察会

7月21に予定していた「高丸山 夏の昆虫観察会」が雨のため中止となってしました。

そこで、このままでは夏は終わらない、ということで、前からやってみたかった、夜の昆虫観察会をしました。

ふれあい館の駐車場で、ライトトラップと言って、白い布にブラックライトや蛍光灯を照らして、その光に集まる虫を観察しました。

空が暗くなると、羽アリや川虫などの小さな虫が集まり始め、次第にガや、小さな甲虫などが来るようになりました。

8時を過ぎるころになると、大きなスズメガ類、クワガタも来ました。

 

ノコギリクワガタ

 

ウンモンスズメ

 

他にもたくさんの虫が集まりました。

虫好きの子供さんは、次々に虫の名前を当てていました。また大人も、きれいな模様や色のガに感心しきり。

普段見ることが難しい夜行性の虫を観察したり、時間によって集まる虫が違ったり、楽しい虫観察でした。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

6月8日(土)地図読み講座の3回目でした。

1、2回目の基礎学習の次は、一般登山道から離れ、高丸山周辺の山域で実習をします。今回は高丸山の北側の赤石丸での実習でした。

ふれあい館でのレクチャーの後、高丸山に移動しました。

駐車場では、今日の目的地の赤石丸の方位を測り、コンパスの使い方の復習をしました。

 

しばらくは林道を歩き、山への取り付きを探します。

赤石丸までのルートでは、地形の変化と地図を対照し、現在位置を確認しながら歩きました。

 

赤石丸の到着。このまま進むと、山犬嶽まで縦走できます。縦走路の方向を確認し、帰路につきました。

次回も別のコースで実習をします。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ

6月2日(土)に高丸山のブナ自然林に二ホンジカによる樹木の食害防止のためのネットを張りました。

この行事は、日亜ふるさと振興財団の助成事業で、今年で4年目となります。

今回は、県内の大学生のボランティアさんも参加してくれました。

まずは駐車場で、シカの食害の状況、ネットの張り方などの説明をし、現場に移動。


場所は、水場と高丸山荘の間の、東照神社の下あたり、2箇所にネットを張りました。区画を決めてポールを立てます。慣れている人ばかりなので、作業が早いです。

 

ポールが立ったらネットを張ります。ロープが絡まないようにみんなで伸ばします。

 

今回初めての学生さんも、ベテランに手ほどきを受け、小雨の降る中しっかりと作業してくれました。

 

完成。雨の中お疲れさまでした。

今年はあと2回、8月と12月にネット張りをします。他ではなかなか体験できません。ぜひご参加ください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5月26日「森の学校」遊学の森モニタリング体験

遊学の森で、植樹をした木の種類ごとの数を調べました。植えた数と残っている数を比べ、森の変化を調べました。

今回調査した区画は15番・徳島県森林づくりリーダーの会の区画です。

参加者は、リーダー会のメンバーと、一般参加者の6名です。

まずは準備、テープに樹種・通し番号を書いて、種類ごとに束ねます。これを木に結び数を調べます。

 

みんなで手分けして作業を進めます。

 

記録をします。

結果は、他の区画に比べて残っている数が少なめでした。ここの区画は、以前別のグループが管理していたため、管理の方法の違いによって少なくなったのだと考えられます。

今後もモニタリングを継続して、森の変化を調べ、管理の方法を調べる手がかりとして役立ててゆきます。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5月11日「森の学校」山で使える地図読み講座

今年の地図読み講座の2回目です。

高丸山の登山道を歩き、実習をしました。

登山の前に駐車場で、周囲に見える山や目標物の方位の測定をしました。

 

登山道では、地形の観察、コンパスの使い方の練習を繰り返しました。

 

一本ブナまで足を延ばし、山頂へ到着。

 

参加者の皆さんには、こうなりたい、という地図読みの目標があり、今後の講習でどれだけ達成できるか楽しみです。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5月5日「森の学校」春の高丸山ガイド登山

毎年恒例のガイド登山、絶好の登山日和でした。

今年は、高丸山山頂周回コースを楽しみました。

ブナ林の新緑。やっと芽吹きが始まったところでした。

 

樹種により、新芽に特徴があります。

 

そんな新緑の中、ガイドさんの話を聞きながらゆっくりと歩きました。

 

山頂に近くなるとツツジの花が多くなります。こちらはミツバツツジ。

 

アケボノツツジもありありました。

 

山頂です。紙芝居で樹木の勉強をしました。

参加者からは、木や花、地図のことを聞けて楽しかった。新緑もきれい、などの感想もあり、春の森をたっぷり楽しんだ一日でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

4月28日「森の楽校」春の遊学の森散策

こんにちは。

高丸山遊学の森で、春の樹木観察、勉強会を開催しました。

登山口駐車場からゆっくりと歩きながら木の種類、特徴など樹木医の先生から説明を受けました。

今年は、広葉樹の芽吹きがいつもより遅く、遊学の森はちょうど新緑の時期でした。

午後からは、芽吹きが始まったばかりのブナ自然林を観察しました。

歩く速度もゆっくりで、丁寧で楽しい解説でとても勉強になった、という感想もあり、木や森について興味を持ってもらい良かったです。季節が進むと森の様子も変わってきます。また森を見に来てください。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」春の薬草料理体験

こんにちはN西です。

4月14日(土)春の薬草料理体験を開催しました。

春の薬草たっぷりのランチを楽しみました。

講師所有の畑で薬草を採集しました。無農薬の畑で安心して採集できます。

 

採集した薬草です。種類も量もたっぷり。分類して調理開始。

 

下ごしらえをします。

 

ストーブでお湯を沸かします。燃料はもちろん間伐材。

 

ということで完成。

メニューは、うこぎご飯、のびると厚揚げの炒め物、こおにたびらこのナムル、薬草茶など

 

いただきます。

自然のミネラルたっぷりの春の恵み、おいしかったです。

今年は秋にも薬草料理体験をします。ぜひご参加ください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちはN西です。

いよいよ新年度の行事が始まりました。

まずは毎年好評の「山で使える地図読み講座」です。今年度も5回開催します。

地図読み初めての方、昨年から続きの方、以前受講された方、地図読み経験も様々な方々にお集まりいただきました。

第1回目は、4月13日(土)。座学とふれあい館周辺での入門講座でした。

午前はふれあい館で、地図とコンパスの基本を学びました。

 

1/25,000地形図を山で使うための準備です。

 

午後は屋外で実習をしました。ふれあい館の近くのグランドで、地図とコンパスがあれば正確に歩けることを体験しました。

地図とは、コンパスとは、というところから始まり、これから山を迷わずに歩けるように実習をします。

皆さん、これからも頑張ってください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」冬の高丸山を歩く

こんにちはN西です。

2月2日「冬の高丸山を歩く」を開催しました。

今年の冬は暖かく、高丸山では1月になってもあまり雪が降らなかったのですが、行事1週間前になってようやく雪が積もり、雪の高丸山登山となりました。

天気は快晴、風もなく快適な登山でした。

 

今年は、徳島県勤労者山岳連盟の方をお招きし、雪山の歩き方、アイゼン歩行の仕方、ピッケルの使い方など、雪山登山のことをいろいろ教えていただきました。

 

森の中では、だれも歩いていない新雪歩きを楽しみました。

 

頂上直下、ここはいつも凍結するところ。アイゼンを装着して慎重に登ります。

 

頂上は風も無く、快晴の天気。剣山がよく見えるところまで足を延ばしたり、穏やかな山頂でゆっくりと過ごしました。

 

空気も澄んでいて、剣山もすぐ目の前に見えました。

皆さんも、「雪山のことを教えてもらいとてもためになった」「雪と天気に満足」という感想が多く、雪山をたっぷり楽しんだ一日でした。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |