千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

9月8日、山で使える地図読み講座イ魍催しました。

今年度の最終回、縦走登山で地図読みを実践する予定でしたが、あいにくの雨で、ふれあい館での座学になってしましました。

皆さん残念がっていましたが、仕方ありません。

講座では、今までの復習、登山計画書の必要性などの再認識。過去の遭難ニュース映像を見て、原因や対策などを話し合いました。

最近は、登山にパソコンやスマートホンを利用する方も増えてきました。参加者の中からもそんな質問があり、地理院地図やアプリのの紹介をしました。

今年度の講座はこれでおしまいですが、これから秋の登山シーズンです。皆さん、安全登山で山を楽しみましょう。

来年度も地図読み講座を開催する予定です。ぜひご参加ください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

8月26日にブナ林をシカから守るぞ!の2回目を開催しました。

高丸山のブナ自然林をシカの食害から守るための活動です。

ちょっと蒸し暑い中、シカ防除ネットを張りました。

場所は、高丸山荘の南側、東照神社への登り口分岐の近くです。

まずは、現地案内所でブナ林の現状、シカ防除の必要性、ネットの張り方などの説明をしました。

 

現地に移動し、区画を決めて、ポールを立てます。

 

ネットを伸ばし、みんなで運びます。

 

ネットをポールに固定します。

 

スカート部分も固定します。四隅に控えを張り、完成。

今回は、10代の若者も参加してくれて、何度も参加しているベテランに交じって、しっかりと作業をしてくれました。何度も参加してるベテランから、ロープの結び方、ネットの広げ方などなどを教わり、いい勉強になったことと思います。

皆さんのおかげで、今回は約10メートル四方の区画を2か所張ることができました。これで、この活動での区画は8か所となりました。ネットの中の植生の観察を続けます。

今年は12月にも活動をおこないます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」高丸山 夏の昆虫観察会

こんにちはN西です。

7月21日 高丸山 夏の昆虫観察会を開催しました。

夏休み1日目。連日の暑さで、この日も晴れて気温上がりましたが、皆さん暑さを忘れるくらい虫探しに夢中でした。

朝はふれあい館に集まり、先生のお話を聞いたのち、高丸山登山口駐車場に移動。そこから遊学の森まで歩きながら虫を観察しました。

歩き始めるとすぐに虫が見つかり、先生が解説してくださいました。

子供たちもたくさん虫を見つけ、捕まえました。

遊学の森に到着し休憩中。こんな場面もありました。先生の帽子にカマキリが止まり、先生も虫に好かれているね〜と言って、子供たちが捕まえていました。

手乗りセミ。

お目当ての一つ、アサギマダラは、今年数が少なく、なかなか見つかりませんでしたが、最後にやっと1匹、ヒヨドリバナの蜜を吸っているところが見つかりました。花の舞台にいるアサギマダラの撮影会です。

そして、移動調査のためのマーキングをしました。掌の上でじっとしていた蝶は、この後空に舞い上がりました。どこまで飛ぶのかわかると楽しいですね。

ほかにもたくさんの虫がいて、観察したり触ったりして、虫と触れ合った一日でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちはN西です。

7月14日 山で使える地図読み講座の4回目の様子をお伝えします。

今回は、ルートを変えての山での実習でした。コースは八重地トンネルから信義峠にかけての山域です。

朝はいつものようにふれあい館に集まり、この日歩くコースの予習をしました。

そして山に移動、八重地トンネルの手前の林道から歩き、信義峠を目指します。

周囲の地形を地図とコンパスを使って確かめながら歩くと、高丸山が展望できるポイントにつきました。ここからは高城山、西三子山から山犬嶽、中津峰山まで見渡せる眺望ポイントです。

天気も良く、山座同定や方位測定を行いました。

見晴らしの悪い尾根道のピーク、進む方向を確認します。

そして信義峠に到着。ここからは林道を八重地トンネルまで戻りました。

皆さんの上達具合が楽しみです。

次回は最終回、縦走登山で地図読みを実践する予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」森づくりのための道具のお手入れ講座

こんにちは、N西です。

6月16日 森づくりのための道具のお手入れ講座を開催しました。

この講座は、森づくりに欠かせない鎌や鉈の刃砥ぎ、チェーンソーの目立てなどを学ぶ講座です。

参加者の皆さんには普段使っている道具を持ってきてもらい、手入れ方法を学んでいかれました。

チェーンソーの目立て。木が伐れる原理なども教わりました。

刃物の砥ぎ。砥石の使い方にもコツがあります。

作業後には刃もピカピカになっていました。

正しくメンテナンスすれば、道具の寿命も延び、安全な作業ができます。

いつでも気持ちよく使える道具にしましょう。

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座 ステップアップ

こんにちは、N西です。

6月9日、山で使える地図読み講座、3回目を開催しました。

今回からは、高丸山周辺の山域を歩き、地図読みのステップアップ目指します。

コースは、高丸山の駐車場からも見える赤石丸を目指します。

しばらくは林道を歩き、途中から旗立てを目指し登ります。

 

旗立てから先は、ルート案内標識もなく、地図とコンパス、地形の確認をしながら進みます。

途中のピークからは、何本もの尾根が伸びているます。つい歩きやすい尾根に行きがちですが、進むべき尾根を慎重に確認します。

 

途中からは霧も出て、視界も悪くなり、地図読みの練習にはちょうどよいシチュエーションとなりました。

自信の目標に向かってしっかり練習していってください。

次回の講座は、7月14日の予定です。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

こんにちは、N西です。

6月3日、高丸山のブナの自然林を、ニホンジカの食害から守る活動です。今年は3回の活動を行ないます。

今回は、樹木ガードネットを樹の幹に取り付ける作業をしました。

ニホンジカは、樹の幹の皮を食べてしまします。樹は、幹の周りを1周ぐるりと皮をはがされると枯れてしまいます。何百年生きてきた樹もたったこれだけで枯れてしまいます。

これを防ぐのが、樹木ガードネットです。これを樹の幹の巻き、シカに食べられないようにします。

 

講師から設置のコツを教わり、作業開始。

ネットをただ巻けばよいというわけではなく、シカの生態を理解した上での張り方、保護する樹の選び方があることが分かりました。

 

今回は子どもたちも参加してくれました。しかりと仕事をしてくれて、いい勉強になったと思います。

少しずつでも、樹が保護できればいいなと思いました。

次回は8月25日にネット張り作業の予定をしています。ぜひご参加ください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちは、N西です。

ブログ更新をサボっていました。久しぶりにイベント報告をします。

 

5月26日、地図読み講座の2回目、高丸山登山道での実習でした。1回目で習った地図とコンパスの基本を山で体験してみました。

朝、ふれあい館に集まり、今日のコースの予習をしました。

 

そして、登山口駐車場に移動。ここで、周りに見える山の山座同定をしました。地図とコンパスの使い方のよい練習になります。

 

登山道では、地形を観察して、地図にどう表されているか、そして自分が今どこにいるかを意識しながら歩きました。

 

高丸山山頂。お昼ご飯の後にも、風景と地図を見比べます。

 

山は、ちょうどヤマツツジの盛りでした。花の下をくぐりながら勉強が続きます。

参加者の皆さんにはアンケートに、自信の目指す地図読みとは何か、またその達成度を書いてもらいました。今後の地図読みの上達が楽しみです。

 

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」春の高丸山ガイド登山

こんにちはN西です。

5月5日に「森の学校」春の高丸山ガイド登山を開催しました。お天気もよく、ゆったりとしたガイド登山でした。

コースはいつもの2コース。高丸山山頂を周回する山開き登山コースと、八重地集落から高丸山荘までの往復コースでした。

今年は温かくなるのが早く、ブナの自然林はすっかり新緑となっていて、いつもなら頂上付近はアケボノツツジを楽しめるのですが、今年はミツバツツジが見頃になっていました。

この日は毎年、八重地集落の方々を中心に春の大祭が行なわれ、御神輿、出店が出て賑わうのですが、残念ながら今年はお休みになってしまいました。お祭りを目当てに来た方は残念がっていました。

こちらは、私の歩いた八重地コースの様子です。最初はスギやヒノキの森を歩きます。この道は地元の方たちや林業の作業道で、とても分かりづらい道です。

 

そこを抜けると、高丸山の森づくり区画・遊学の森に入ります。とても明るい広葉樹の森です。新緑がまぶしく樹木の解説などをしながらの歩きです。

 

そして、高丸山の駐車場を経て、ブナ自然林の中にある山荘前に到着。ここでお昼休憩でした。いつもならここでお祭りが行なわれているのですが、今日は静かな森です。でもブナなどの新緑がきれいでした。

その後、来た道を戻り、八重地集落まで下山しました。

お祭りはなかったのですが、花や新緑を楽しめたガイド登山でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」春の遊学の森散策

こんにちはN西です。

4月29日(日)に高丸山自然林と遊学の森で、樹木医による植物勉強会を行ないました。

最初は遊学の森を観察しました。

遊学の森は、広葉樹を植樹して、今年で15年目になります。樹木を観察するのにちょうどよい高さに木が生長しています。

樹々もちょうど新緑で、駐車場からゆっくりと歩き、樹木の解説をしてもらいました。参加者からもたくさんの質問がありました。

東屋で、お昼休憩をし、午後からは高丸山の自然林を観察しました。こちらもちょうど新緑で、この時期ならではの、芽が吹き始めたばかりの状態を観察することも出来ました。

参加者からは、遊学の森が、この自然林になるまで何年かかるんだろう、と言う感想もありました。

人が作った森と自然の森、林齢がちがう森の違いを勉強しました。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |