千年の森づくり日記

ブナの森のふもとで日々会う人たちとのやりとりを楽しくお伝えします。
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

10月8日「森の学校」遊学の森モニタリング体験

こんにちはN西です。

10月8日「森の学校」遊学の森モニタリング体験を行いました。

遊学の森は広葉樹を植樹してから13年が経ちました。この植樹木が何本残っているかを調べる行事です。
調査を行ったのは、東屋のすぐ下の30番・交流の森です。


全ての植栽木に樹種名と通し番号の付いたテープを付け、本数を調べました。



結果は、植栽したすべての樹種が残っていて、本数が少なくなっていました。
木が成長するにつれて除伐したり、自然に枯れる木があるためです。
また、植栽リストに無い木もたくさんありました。種が風や生き物に運ばれて自然に生えてきた木たちです。

今後もモニタリングを行い、森の変化や管理の方法を探る手がかりとして役立てて行きます。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

9月17日「森の学校」大人の木工体験

こんにちはN西です。

9月17日「森の学校」大人の木工体験のご報告です。

毎年大人気の行事です。
今年は昨年に続き、ベンチタイプの椅子を作りました。
講師は、勝浦川若手林業研究会のメンバーです。
木材は、上勝産のヒノキ材です。いい匂いがします。

まずは作りたい椅子の設計図を書いてもらいました。


イメージが出来上がったら作業開始。木を選びます。


設計図に合わせて木を切ります。
慣れない大きな電動工具などの扱い方を教えてもらいながら作業します。


木の使い方や、組み立てのコツなど何でも教えてくれます。


丈夫で使いやすい椅子なので、毎年参加して下さる方もいます。


着々と組みあがります。


出来上がった椅子と一緒に記念撮影。


木を扱う事や、手作りの楽しさを満喫出来た1日でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「森の学校」山で使える地図読み講座

こんにちはN西です。

9月10日・24日に「森の学校」山で使える地図読み講座、第3回目と第4回目を開催しました。

両日ともルートを変えての登山実習でした。

第3回目は、朝ふれあい館に集まって、前回の復習と今日のルートの予習をしました。


久しぶりに遠くまで見通しが効き、次回歩く予定の西三子山縦走路を望むことが出来ました。


春から連続で講習を受けて、皆さん地図読みが上達しました。


第4回目は、高丸山現地駐車場から西三子山縦走路を歩きました。初級講座は今回が最終回です。

前回の宿題で、今日のルートの登山計画書を作ってきてもらい、班に分かれてそれぞれ登山計画書に沿って歩きました。

今までの講習で歩いたデータを基に、歩く速度や休憩時間も入れて計画を立てました。経験を積まないとなかなか思うような計画書を作れないのですが、ほぼ計画書通りに歩くことが出来ました。


計画書を作ることは、地図をよく見て、地形やルートを想像したり、とても良いイメージトレーニングになり、山行前の楽しみにもなると思います。

 

皆さん、回を重ねるごとに上達が実感できたのではないでしょうか。

初級編は今回が最後ですが、それぞれに地図読みを続けてほしいと思います。

地図読み講座は11月12日に今年度最後のまとめを行います。

室内での実習で、今までのポイントや、パソコンでの地図の扱いなどを行う予定です。

ぜひご参加ください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

8月27日「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!

こんにちは、N西です。

8月27日に「森の学校」ブナ林をシカから守るぞ!を開催しました。

高丸山のブナの自然林に食害防除ネットを設置しました。千年の森では初めての試みです。

高丸山のブナ自然林は一見きれいに見えますが、地面にはササや草が無く、樹皮がはがされている樹木が目立ちます。これはニホンジカに食べられてしまったからなのです。

このままでは森の表土が雨などにより流れてしまい、ますます地面の植物が少なくなり、樹皮を剥された木は枯れてしまいます。

ブナは何年かに一度たくさんの実をつけます。次の年には森のあちこちで芽が出ます。でもすぐに食べられてしまったりしてうまく育たなくなってしまします。

何とかしなければ! この現状を少しでも防ぐために食害防除ネットを張りました。



当日は時折雨の降る天気でしたが、大勢の皆さんに集まっていただきました。

現地案内所でニホンジカの食害や作業の説明をしました。

 

設置場所は、水場の少し上の登山道の分岐点付近です。

みんなで荷物を運び、作業分担を決めて作業開始です。

 

まずは位置決めです。今回は約10メートル四方の区画を2か所作りました。

位置が決まったらポールを立てます。地面には石も多く、まっすぐに立たないところは何度も打ち直して立てました。

 

こちらはネットの準備。全長50メートルもあるので、ネットに通してあるロープが絡まらないように延ばすが難しかったです。

 

やっと延びたネットをポールに沿わせます。

 

ネットの張り具合を調整してポールに固定します。

 

そして完成。

 

小雨が降る中での作業でしたが、皆さん手際がよく、予定より短時間で完成することが出来ました。

指導の方から、手本になるようなネットが出来ました、とお褒めのお言葉も頂き、皆さん大満足です。

 

このネットの効果をこれから観察していきます。

 

皆さんからは、「実際やってみないと分からない」、「シカの食害の事が分かった」、「他では体験できないことが出来た」、などの感想がありました。

 

今年はわずかな面積しかネットを張ることが出来ませんでしたが、高丸山ブナ林を守るために、来年からもこの活動を続けて行きたいと思います。

 

ネットは登山道からもよく見えますので、高丸山に来た時にはぜひ観察してみてください。

 

参加して頂いた方、指導の先生方、お疲れ様でした。

 

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

7月9日「森の学校」山で使える地図読み講座 初級

こんにちは、N西です。
 

7月9日「森の学校」山で使える地図読み講座初級△魍催しました。

今回はあいにくの雨模様だったので、室内公に変更しての開催でした。

初級で行う予定だった登山計画書の作成を中心に、今までの復習や初級,琶發い織襦璽箸虜導稜Г鬚靴泙靴拭

登山計画書を作成する前に、前回歩いたルートの記録から時間・距離などを一覧表に書き出して歩行のペースなどを確認しました。

これを基に次回歩くルートの計画表を作りました。

こうして自分のペースを知ったり、計画を立てることで地図をよく見たり、危険に備えることが出来ます。

次回はこの計画書に沿って山を歩いてみます。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

7月3日「森の学校」遊学の森〜合同森づくり大会〜

こんにちはN西です。

7月3日、今年2回目の合同森づくり大会を開催しました。

今回は森づくり区画を担当している6組のボランティアグループと7名の一般ボランティアの方々に集まっていただきました。



梅雨の晴れ間の蒸し暑い天気でしたが、皆さんしっかりと作業をしてくださいました。

今回の作業は草刈りを主にツル切り、除伐などを行いました。作業後は森もさっぱりとして木も元気よく成長してくれることと思います。

次回の合同森づくり大会は、10月15日(土)です。森づくりに興味のある方、ぜひ体験しに来てください。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

6月19日「森の学校」森づくりのための道具のお手入れ講座

こんにちは、N西です。
6月19日「森の学校」森づくりのための道具のお手入れ講座を開催しました。

森づくりには欠かせない鎌や鉈、チェーンソーの刃研ぎ・目立てを学びました。

刃の切れ味が悪いと、作業効率が悪くなるばかりか思わぬケガをすることもあります。また道具を長持ちさせることにもなります。
講師は勝浦川若手林業研究会、上勝なでしこ愛林会のメンバーの3名、いつも千年の森づくりにご支援いただいている方達です。


こちらは刃物の砥ぎ。
砥石の使い方、とぎのコツ、仕上げの確認などを教えてもらいました。


研いでみます。なかなか難しくうまく刃がつかない方もいました。何回も研ぎなおしてやっと完成。
たくさん砥げばうまくなります。


こちらはチェーンソーのお手入れ。
木が切れる原理が分かると、目立てのコツも分かります。なるほど。


チェーンソーの刃を一つ一つ丁寧に砥いでいました。
これで切れ味が戻るんですね。


みなさんこれでしっかりとお手入れすることが出来るようになりました。
これからも、道具を使ったらしっかりお手入れしてください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

6月11日「森の学校」山で使える地図読み講座 初級

こんにちはN西です。

6月11日「森の学校」山で使える地図読み講座 初級,魍催しました。入門に続き、地図読みをさらに勉強したい方向け持講座です。

これから4回にわたり、歩く山域を変えたり、登山計画書を作ったりして、地図読みをさらに深めます。

1回目は、一本ブナを中心とした山域での実習でした。


朝はふれあい館に集合して、今までの復習や今日のルートの予習などをしました。


その後高丸山に移動して実習開始。車道を歩いて地形と等高線の関係や、沢・尾根の確認をしました。
車道歩きも良い勉強になります。


山に入りました。班に分かれて各班順番に先頭を歩きます。先頭を歩くといつもとは違う景色が見えてきます。


標高が高くなると次第に霧が深くなりました。地形をよく見て、今いる場所を確実に地図で追ってゆきます。


地図読みは繰り返し練習すれば必ず身に付くものだと思います。
次回もルートを変えて実習する予定です。

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5月28日「森の学校」高丸山展望の山歩き

こんにちは、N西です。

5月28日に「高丸山展望の山歩き 竜峠」を開催しました。

竜峠は、かつては那賀町方面と徳島市内を結ぶ最短路の峠で、交通の要所でした。そんな歴史ある峠道を歩きました。

起点は千年の森ふれあい館。ここから竜峠、東尾頂上を往復する健脚向けコースでした。

時折小雨が降る蒸し暑い天気でしたが、森の中を歩くときは雨粒もそれほど落ちてこず、峠道歩きを楽しむことが出来ました。

ふれあい館を出発して、葛又の集落を歩きます。

 

集落を抜け、竜峠に向かう登山道に入ります。しばらくは杉の植林の中を進みます。

ところどころ石垣で補強された道は、傾斜が一定の歩きやすい道でした。

小さな沢をいくつか越えて、次第に高度を上げていきます。すると八重地から伸びてきている林道にポンと出ました。

林道を少し歩き、ひと登りで竜峠です。

 

竜峠に到着、峠のコルが、まさに馬の鞍のようにへこんでいます。これだけ人が歩いたと言う事なのでしょうか。

東尾頂上までは、もうあとひと登り。

 

このコースの最大の急傾斜。ロープもあり、慎重に登ります。

竜峠から上はブナなどの広葉樹の森が広がっています。

 

東尾頂上到着。ここでお昼休憩。でも雨降り出しそうなので、あまりゆっくりは出来ません。

 

東尾から少しのところにある踊り石に来ました。那賀町方面の山並みと長安口ダムが遠望できるポイントです。この日はガスが掛かっていて遠望は出来ませんしたが、霧の奥に続く森が、山の奥深さを感じさせてくれました。

 

お目当ての一つ、サラサドウダンの花が咲いていました。花の数は少なかったのですが、可憐な花が印象的です。

 

そして忘れてはいけない、高丸山の展望です。登山道からしっかりと高丸山を望むことが出来ました。北西に延びる尾根も良く分かります。どこから見ても高丸山はいい山です。

東尾頂上を周遊し、帰りは来た道を引き返しました。

歴史のある峠道と、頂上付近の豊かな自然を楽しめた登山でした。

長時間、長距離の登山、お疲れ様でした。

 

 

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5月22日「森の学校」遊学の森〜合同森づくり大会〜

こんにちは。

5月22日に、今年1回目の合同森づくり大会を開催しました。

お天気も良く、森づくり区画を担当しているボランティアグループや大勢の一般ボランティアの方々に集まっていただきました。

今回の主な作業はツル切りで、今の時期に植栽木に巻き付いているツルを切っておくと後の管理も楽になり、植栽木も順調に育ちます。

その他、場所によっては草刈りや除伐の作業を行いました。作業後は森もすっきりとして、木に陽が当たるようになりました。

次回の合同森づくり大会は、7月3日(日)です。森づくりに興味のある方、ぜひ体験しに来てください。

イベント報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |